栗とあゆ

先日、金山駅構内では岐阜県揖斐川町の物産展がありました。

いつも、ここで、お茶を買います。
鮎の甘露煮屋さんも来ています。
鮎の甘露煮はおせち料理のお重に入れるのにいいので、
子持ち鮎と切り鮎を購入。真空パックで長持ちします。
次に見つけたのは栗。山栗と利平栗があったので
利平栗の中袋(小袋は売り切れ)を購入。

と言うわけで、早くも (それほど早くもないか・・・)
お節の準備ちゃくちゃく。

その日は忙しかったので、栗を水につけておき、
次の日茹でて・・・・
c0021551_19213654.jpg

半分に切って中をスプーンで掘り出します。
でも、今年のは歩留まりがイマイチですね・・・(-_-)
虫食いやら、なにやら・・・・
嫌な臭いのする栗は、止めます。
見かけが良くても、ケチってそんなのを混ぜると
全部が嫌な臭いになってがっかり・・・全部ダメにしちゃいます。
c0021551_19242231.jpg

それでも、結構な量になりました。冷凍庫へ直行です。
さあ、これできんとんの準備もOKです。
お節料理のきんとんはサツマイモで作りますが
栗も入れるとちょっと上等になりますからね。
もちろんお菓子の栗きんとんを作ってもいいですけど。
栗きんとんより栗羊羹に挑戦するのもいいかな?
栗きんとんは賞味期限が短いので忙しいんですよ・・・・
すぐ乾燥しちゃうんでね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-12 19:29 | 食べ物 | Comments(0)
<< 久しぶりの庭仕事 鉄道の日イベント >>