ドームやきものワールドで波佐見焼

行ってみたいと思いつつ、わざわざチケットを買ってまでは・・・・
と思っていたドームやきものワールド。(クリック)
運良く招待券をゲットすることができたので・・・・・

ところが行く暇がない・・・今日も結局仕事が入ってしまったし、
開催は明日までだし・・・・
と思ったら、運良く仕事が3時で終わったので、よし、ガンバ!
JRに乗って大曽根で降りて・・・・フウフウ言って歩きましたとも。
それにしても広いところでやきもの展示ブースがどんだけぇ~というほどあって
着いてからも歩かされること・・・・ええ、歩きましたとも。

と言っても、何か買う目的があったわけではなく、とりあえず、見てみたいだけ・・・・
いやぁ~、種類が色々あるもんですねぇ~。

歩くうちに思い出しました。
そういえば、カップスープ用のカップが割れて数が半端になっていたんだしたっけ。
それと急須の蓋も割れてたんでしたっけ。

カップスープ用のカップってまだ一般的でないので、
イマイチ使い勝手の良いのがないんですね。
大きすぎたり、重すぎたり、取っ手がイマイチだったり、
そんな大げさでなくて、
食事の時、ちょっとカップスープでも、というときに使うので、
気軽な感じの物でいいんですよ。

と言うわけで、色々見つつ歩くうちに、急須が並んでいるブースをよく見ると、
それがすり鉢急須。あら、良いじゃない☆
色々見たり話したりするうちに、急須の蓋だけでもいいと言うことになり、
さらに奥を見ると、なかなかいいカップスープ用カップがあります。
あらら、でもそれもすり鉢ですね。別に必要ないんですけど・・・・
それと取っ手に切れ目があるので重なるんです。これは、ステキ☆
ただし・・・・無地でちょっと殺風景。
薄手で硬そうな生地で丈夫そうで良いんですが、
使い勝手はどうかしら?
良さそうなら会食用にたくさん買っても良いケド・・・・
c0021551_19171179.jpg
と言うわけで、試しに一個だけ。すり鉢なのですりこぎも付いてます。
ただし取っ手が切れてない代わりに柄がステキなカップ。(試作品らしい)
ちなみに急須の蓋はおおむねぴったり(ほっ)重厚な良い蓋です。
c0021551_19175911.jpg
名前を書いてきたので来年案内状が来るはずですが・・・・
それにしても波佐見町のパンフレットが置いてあると言うことは
波佐見焼き?

波佐見焼 窯元 正幸陶器 古摝釜 ころくがま
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷1654-8 ℡ 0956-85-4691
と書いてありますね。(ちょっとメモ代わりに書きました m(_ _)m)
波佐見焼を検索すると有田焼のような白いやきものばかり出てきますが
コレは生地が茶色?薄くて硬い感じがしますが・・・・

帰ってから、せっかくなので
このカップで直接お茶の葉をすって熱い一杯を頂きました。
ん。いいじゃない☆
こんな風な柄が入ってて取っ手が切れてたらいいのに・・・・
すり鉢は溝が浅いので、ま、入っててもいいか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-19 19:34 | 外出 | Comments(6)
Commented by buribushi at 2013-11-20 18:34
擂り鉢兼用の器、持っていますが、擂り鉢に使ったり、小鉢に使ったり、使用頻度大です。
お茶を擂って飲む、というの一時流行りました(うちで)が、いつのまにか止めていたと気がつきました。またやろうかな。
Commented by bananamama at 2013-11-21 18:46 x
素敵な絵柄ですね^^ぶどう柄大好きです。
蓋がぴったり~って嬉しいですよね!
Commented by yamamotoyk at 2013-11-21 21:12
すばるさん、ありがとうございます。
正幸陶器さんでは、粉にした嬉野茶を摺って振る舞ってもらいました。
御ちゃっぱごと頂けるのは、健康にも良さそうですね。
Commented by yamamotoyk at 2013-11-21 21:14
bananamamaさんありがとうございます。
浮き彫りになったところに色が差してあって
良い感じです。
同じような形の急須だったので何の疑いもなく、
有田焼の急須だと言って買って、
後から考えれば、なかなかの冒険でしたが
多分ある程度の規格があるのだと思います。
Commented by shop_MONON at 2013-11-22 10:33
うまこさん♪ こんにちはーーー!
やきものワールド行ってみたいけど、入場料高いし払ってまで・・は同じです(笑)
結局行かなかったけど。。。
久々にインしたのでご挨拶~☆
Commented by yamamotoyk at 2013-11-22 22:11
あやさん、こんにちわ~ ようこそ!
やきものワールドは、なかなか見応えがありました。
時間も掛かるので、もっとゆっくりしたかったです。
中日新聞か出店されている窯元さんとコネがあれば、
招待券が手に入りますし、
金券屋価格なら・・・・という感じですね。
<< 天蚕糸? 巨大シュシュ?いえ、スヌード >>