もうすぐ骨董市という着物

何を着ていこうか考える時に重要なのはイベントですね、やっぱり・・・
お稽古に着ていく物、今日から12月ですが、ふと思いついたのは
今週末の吹上で開催される名古屋骨董祭(クリック)

でも、欲しい物もないし、時間もない。
この週末は、いろいろ行事が・・・・
①は母親にリンゴを持っていく(個人的な用事)
②フィリピンレイテ島支援の古着を東別院へ持って行く(クリック)
③りのりのさんの作品展にも行きたい (クリック)
④年賀状、庭掃除、三味線袋などいろいろ作る物が・・・・(コレは毎度のこと)

だから、骨董市に締めていきたかった帯、ということで・・・・
c0021551_18562855.jpg
ぽかぽかと暖かそうな日でしたが、
まだ風邪と言うことで用心して中にいつもよりたくさん着込んだので
絞りの羽織と襟巻きスヌードで防寒ばっちり。
着物はウール、おくみ無しですが、(クリック)
畳みシワでカモフラージュですね。

その帯はお皿帯
c0021551_18591846.jpg
やきもの尽くしで、骨董市の雰囲気。
大判ハンカチ縫い付け帯です。(クリック)
帯締めと帯揚げは帯の柄の色に合わせました。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-12-04 19:09 | 着物 | Comments(4)
Commented by uzuztama at 2013-12-05 15:46
お皿帯、なんど拝見しても素敵です。
水色の地色に白赤藍・・・とってもツボの配色です。
骨董市にぴったりの帯ですね。
Commented by yamamotoyk at 2013-12-05 22:06
uzuzさん、ありがとうございます。
そういえばこの帯、uzuzさんカラーですね♪~
じっくり見てもステキな器の絵付けなんですよ。
骨董市にぴったりです。
Commented by bananamama at 2013-12-06 12:20 x
骨董市へ着て行きたい着物が
いわゆる「勝負服」なのだと最近知りました。
骨董市へは汚れてもよい服装がユニフォームだと思ってました。
骨董市=お祭りでもあるのですね^^
Commented by yamamotoyk at 2013-12-06 22:10
bananamamaさんありがとうございます。
勝負服ですか・・・・
骨董市に行く理由はそれぞれ色々なので、
勝負服という場合もアリでしょうね。
<< さよならQPサンタさん 宴会マスク >>