三味線胴袋 紫系

ある程度まとまった時間が無いとできない仕事もありますが、
着物を仕立てるとか、庭仕事とか・・・・
ぱぱっとできちゃう物もあります。
スカーフ系(スヌード、シュシュetc.)などですが、
ちょっと作り方が込み入っていると、それほど時間が掛からなくても、
気持ち的に気合いが入らないとできない仕事もあります。
それが、三味線胴袋。(クリック) (クリック)
友人に作ってあげると言ってから、どんだけ経ったやら・・・・
そのうち作り方を忘れてしまって・・・・余計とっかかりが・・・・

たまたま見たいテレビの番組が無かったし、夫も面白そうなビデオを見ていなかったので
(戦争物を見ているらしかった)邪念無く、専念できて、無事完成☆
c0021551_19084076.jpg
どうも赤系の発色が悪いカメラで、もっとキレイな赤紫の小紋柄です。
そして裏地はれいの平安貴族。
c0021551_18254641.jpg
うまい具合にすぐ見えるところに来ました。
c0021551_18263928.jpg
御所車がちらりと見えて、フジ、ぼたん、菊、桜、梅、アヤメもあって、
華やか花づくし。
ちょっと薄手でしたが、気に入ってもらえると良いケド。
先生に、胴袋は使われますか、とお尋ねしたら、
長袋しか要らないって・・・言われたので、今回は見送り。
長袋は少しばかりの端布ではできないし、手間も掛かりますからね(^_^;)
作った長袋を思い出してみましたが、結局まだ作り方がまとめてないですね。
作れるように材料はまとめてありますから、(青紫の古いちりめん紅葉柄)
作り方をまとめておかないと、またわかんなくなりそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-12-12 18:50 | 三味線 | Comments(4)
Commented by uzuz at 2013-12-13 10:32 x
ちらりと覗く平安貴族がとっても素敵です。
小さい袋もあるのですね。
以前、お友達に長袋を作ってプレゼントしたことがあります。
その時はがんばってリバーシブルにしてみました。
Commented by yamamotoyk at 2013-12-13 19:02
uzuzさん、ありがとうございます。
コレは、胴の部分だけ入れる袋なので、小さいのです。
糸巻き近くの膨らんだところを掛けて、
収納するようになっているので
竿は出ていた方が日常では便利なんです。

uzuzさんは三味線の長袋まで作られたのですか!
すごいですね☆
長袋は考えてみるに、ほとんど毛抜き合わせなので
布さえ選べば、リバーシブルになるのですが、
紐がね・・・・裏から出ると・・変かな、って・・・・
紐の位置を口の開いている所につければ、
裏から紐が出る、という不具合が無くて良いかもしれませんね。
Commented by uzuz at 2013-12-14 12:21 x
流石うまこさんご明察、まさしくそのように作りました。
長い1本の紐の真ん中を袋側に綴じ付けるのではなく、紐を2本に切り、口の袋よりぎりぎりに付けたのです。
Commented by yamamotoyk at 2013-12-14 23:25
uzuzさんありがとうございます。
口の袋寄りぎりぎりですね。
リバーシブルの長袋も楽しそうですね。
<< 宴会小物 とうとう冬、マントの季節 >>