クリスマスカラー・コーデ

雨です。
予定していたクリスマスマーケット行きは中止。
だからせめて気分だけでもクリスマスにしたいですね。

クリスマス~・・・・っと
そういえば、もう赤すぎるのでは・・・と思っていた帯があります。
赤いと言っても渋い赤です。
柔らかい帯なので加工も困難。
母がつきあいで買った高そうな結城紬の帯。
全然締めずに仕舞ってあったのでカビだらけだった物 (^_^;)
だから、なんとかうまく活用したいと思っている帯です。
c0021551_18022951.jpg
で、こうなりました。
着物は雨に強そうなウール・化繊(ポリ?ナイロン?)混。
冬はマントを羽織るので、少々色が派手でも大丈夫なんですけどね (^^;)v

ちなみに、今回の角出し、3回お太鼓を巻き付けたので小ぶりのお太鼓になりました。
もう少し大ぶりの角出しの、このときの方が好きです (クリック)

帯周りはこんな感じでクリスマス☆
c0021551_18044610.jpg
帯留めは陶器製のヒイラギ箸置き。

で、半襟は日曜日と同じクリスマス半襟
c0021551_18055014.jpg
コーヒーチケットのおまけのケーキ券が年内かぎり有効と言うことで、
ケーキとコーヒーを頂いたら、ちょっとくどくなっちゃいましたケド。
景気が良いんだか悪いんだか、物価は上がるし、世知辛くなるし・・・・
そんな時代ですが、
めげずに色々工夫をこらして楽しく暮らしていきましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-12-18 18:24 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2013-12-19 17:30
小もの使いで、ちゃんとクリスマスになりますねー、パチパチパチ(拍手)。
Commented by yamamotoyk at 2013-12-19 19:01
すばるさん、ありがとうございます。
冬枯れの色のない世界に赤や緑は命を感じさせる、
そんなわけで、ヨーロッパのクリスマスは
キリスト教以前からあった冬至祭りがもと。
日本のお正月の色もやはり赤と緑ですから、
タイトルは一応クリスマスですけど、
心はやっぱり命の色ですよね☆
<< 抹茶マーブル・フルーツケーキ もう一度、ベトナム料理@ビンヤン☆9 >>