骨抜き丸鶏の詰め物焼き

一年に一度は焼きたい丸鶏。
今年は何も予定してなかったので、成城石井に行ったら、
1kgと2kgの2種類の丸鶏があった。
今回は子供も含めると7人、2kgのにしましょう。

と言うことで、
c0021551_20563511.jpg
すだち鶏と書いてありますね。2.3kg。
例年のように、骨を抜きます。ジビエナイフ大活躍。

詰め物は、
c0021551_20581876.jpg
タイの香り米が残っていたので、コレを炊いて、具材と炒め、詰めました。
c0021551_20591595.jpg
中骨が抜いてあるので、中にたっぷり入ります。
2合分のタイ米チャーハンが全部入っちゃいました。
170℃(180℃~途中で160℃に下げる)100分
c0021551_21020030.jpg
途中何度か下に垂れた油を表面に塗りました。

そして、抜いた骨は(要するに鶏ガラですけど・・・・・)
c0021551_21065736.jpg
実だくさんスープになりました。
ま、ミネストローネですね。
風邪気味だったので息子に味の調整を頼んだら、
良い具合の薄味で美味しいスープになりました☆
今回、熟しすぎのトマトが見切り品で出ていたので、
缶詰の替わりにそれを使ったら、イイ感じのトマトスープになりました。

鶏はかなりぱさぱさで、ちょっとがっかりでしたが、
ご馳走としては、よかったよかった。チョー満腹。
明日のお弁当用に2人分残って、ちょうど良かったかな。

来年は、やっぱり、◎◎市場の三河赤鶏を予約するか、
ネットでフランス七面鳥を早めに注文しようかと思った次第。
え?名古屋コーチンですか? う~ん、また考えてみます。
そう考え出すと、鴨とかもね。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-12-23 21:32 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ちえこまま at 2013-12-24 22:01 x
2004年頃アメリカ留学中に,うまこさんのHPを拝見して,中華風鶏の丸焼きを何度も作りました.とっても美味しいレシピで,感謝しています.久しぶりにHPを見つけることができて,うれしいです,また作ってみようと思います!有り難うございました!
Commented by yamamotoyk at 2013-12-25 18:47
ちえこままさん、ありがとうございます。
もう一度見つけていただき感謝です☆
HPを作った後でプロバイダーが変わったりして、
URLが違ってしまいましたが、
現在は右の欄のうまこのお勝手などに書いてあるところで
見ていただけます。
アメリカでは市販のスタッフィングを使っていましたが、
日本では次第にアメリカ製のスタッフィングが買えなくなって
Life社の世界の料理という全集の
中国料理で見つけました。骨抜きカモの詰め物丸焼きです。
私も日本人には中華風が好評で
ずっと作ってきましたが、今年は変えてみました。
でも、中華風の方がおいしいかな、と思いました。
お米は、もち米、インディカ米、それぞれですね。
来年は普通のうるち米でやってみようかと今思っています。
どうぞまた見てやってください m(__)m
<< 障子張り 冬至・ユズ・カボチャ >>