「美しき日本の小さな心展」@タカシマヤ

今日午後、行ってきました、JR高島屋の新春呉服バーゲンと
京都てっさい堂のコレクション「美しき日本の小さな心」展
c0021551_22594030.jpg
最初の方には小さなお皿、豆皿、がとってもたくさん。
で真ん中あたりからは帯留。最後はポチ袋。
相当な数の展示です。
帯留はとても細かくて意味深なものから、宝石使いの豪華なものまで実にさまざま。
自分のほしいものはあるかしら、と見るのですが、
あまりの数の多さに決めかねるというか、わからなくなってしまうというか・・・・
一点一点が小さいのでさほど広い会場ではないのですが、数が膨大。
じっくり見ていると、どんどん時間がたちそうです。

というわけで、ほどほどのところで、実際的な方に移動です。

呉服バーゲンでは取り立てて目玉があるというわけではありませんでしたが、
あ、でも、お仕立て付きのポリの反物、なかなかいいものがありました。
もし、先日ポリの江戸小紋(喪用)を買ってなかったらこちらの方がよかったかも・・・
お嫁ちゃんたちの新しい長襦袢と留袖用の長襦袢に
刺繍半襟があるといいな、というところで、
幸いほどほどのお値段でほどほどのものを何枚か。
この他、ピンクでないコーリンベルト(これもバーゲン価格)などなど。
そして、つい胡蝶履きを一足、一番のお値打ち品をすげてもらっちゃった(^^;)
お正月の散財でした・・・鼻緒のスゲ方の秘密の一手も教えてもらっちゃったからいいか。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-04 23:20 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2014-01-05 17:23 x
胡蝶履きの草履、どんな感じだろう?
響きからして素敵なんでしょうね~
アップ楽しみにしてます!
着物の似合う時期ですが コーディ、行き着く先は
半襟と草履ですね★
お稽古は半襟が白と決まっているので
とどのつまり「草履」が決め手。
暮れ、下駄箱の大掃除をしていたら 
高田屋の草履が出てきて
(安い合皮、多分礼装の雨用として買ったのかも?)
お正月再デビューさせて満足してます^^
Commented by yamamotoyk at 2014-01-05 21:38
bananamamaさんありがとうございます。
はい、東京神田の胡蝶履き、
左右のある草履として有名ですが、
今回のは左右はなく、普通のスリム型、小判型、中間型
そして、ちょっと前から流行のソフトな台になっていて、
おじちゃんの絶妙なすげ具合で履きやすい草履ができました。
でも、たぶんお茶席には不向きのやたら粋の
黒っぽい仕上がり。
ちょっと黒すぎるのでなんとかしようと考えています。

雨用の草履(?)冬には防寒としても重宝しますね。
<< 正月餃子 八端の着物 >>