正月餃子

中国東北部では餃子は縁起の良い食べ物らしく、
日本の年越しそばのように大晦日に食するという。
夫が中国からの留学生に習った水餃子を我が家も毎年年末に作ります。
さすがに小家族だけではちょっと張り合いがないので
お客の都合に合わせて作るのですが、
今年は年を越しちゃいました。

でも、春節にも食するらしいので、お正月餃子ですね。
今日は息子夫婦が二組揃うので、好都合。
一旦作るの止めちゃったら、もう作れなくなりそうだから・・・・・是非とも、ね。
c0021551_21493391.jpg
皮は、夫の手打ち。コレは残りの半分。
c0021551_21503288.jpg
伸ばすのも夫です。
で、中に包む餡は豚挽肉とみじん切りネギ、セロリみじん切り。
五香粉(ウーシャンフン)やら、ショウガやら、醤油やら、ゴマ油やら、
干しエビやら、干しシイタケやら、夫の秘伝?
包むのは私、今回はお嫁ちゃん達と3人で。
c0021551_21544428.jpg
お肉も皮も一人100g分なので、相当たくさんです。
ひたすら餃子ばっかり食べますが、
今回はちょっとだけ箸休めも。白和えの菜の花とか、
おせちの最後の残りとか(数の子、黒豆、かまぼこ)

茹で始めたら、長男が仕切ってくれましたが、
もう忙しくなって、カメラは忘れられ、
気づいた時には、全て無くなっていました。残念。

お皿を皆で洗って、あたりを片付けてから、
成城石井のチーズケーキを食べましたが、それも画像無し(^^;)
あぁ~満腹~

コレでお正月も本当にお終~い。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-05 22:01 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2014-01-05 22:29
皮を伸すところからで、本式ですね。美味しそうですねー。
近所に中国から来られた人がいて習ったんですけど、少量で済むじじばば暮らしで、皮は出来たのを買ってしまいます。
挽肉でなく肉を包丁で細かく叩くと美味しいんですとのことでした。あの、丸太の切り口のまな板でないと、思いっきり叩けませんね。教え甲斐のない生徒(汗)
Commented by yamamotoyk at 2014-01-06 20:37
すばるさん、ありがとうございます。
水餃子はやはり、うどんのようなあの皮、がいいので、
やっぱり皮から伸します。
と言っても、一人でするのはやはり無理。
うどん好きの夫がいてこその料理です。
あ、それと、お客ですね。
2人だけなら・・・・ひょっとしたらそれでも、やるかも・・・
一年に一度のことなら、やっちゃうかもです。
肉叩きは・・・・大変そうなので遠慮します(^^;)
Commented by bananamama at 2014-01-07 09:17 x
昨晩は薄手の皮の揚げギョーザでした。
カリッと歯ごたえは薄い皮が好みです。
冷蔵庫にうどんのような厚手の皮のギョーザをあります。
こちらは水餃子にする予定。
ツルン、モチモチとした食感は厚手の皮がいいです。
全て購入、、、調理のみです。
Commented by yamamotoyk at 2014-01-07 22:38
bananamamaさんありがとうございます。
最近は水餃子も本格的な物が手に入りやすくなったし、
食べさせるお店も多いのでいい時代ですね。
<< 鼻緒ペイント 「美しき日本の小さな心展」@タ... >>