まめぶ汁、せんべい汁、紅大豆

高校同期生が個展を開いていたので、ちょっと顔を出し、
ゲイジツ談義。
色々おしゃべりしながら、思い出したのは
3年前にも同じようにゲイジツ談義をして、
芸術は何のためにあるのだろうか?と質問したのでした。
そして、やっぱりゲイジツって必要だね、
と言うのが今年の私の結論。無いと、世の中つまらない。

そうして、芸術といえども、日々の鍛錬が必要、
音楽はわかりやすいのですが、美術も同じ。
きっとその他も同じでしょう。
ゴッホだって、広重だって膨大な数のデッサンをこなして、
あの絵ができたのだよね、と二人で意気投合。

ま、そんなこんなで、そのあとで、タカシマヤの東北展へ。
c0021551_22020198.jpg
見つけた掘り出し物。
まめぶ汁(レトルト一人分)、せんべい汁のせんべいだけ、紅大豆。

まめぶ汁はやっぱ、朝の連ドラであれだけ“微妙”とか言われていたら、
どんだけ変なのか、知りたいじゃないですか。

せんべい汁は好きなんだけど、好きなのはあの硬いせんべいで、
味なんか要らないのに、名古屋では、
汁付きのキットしか手に入らないんですね。

で、紅大豆は歩いていたら、突然宣伝されたのですが、
長らく廃れていた(忘れられていた?)のがフッカツしたんだったか、
ご飯に入れて炊くとピンク色になるとか・・・
古い黒豆をごはんに入れて炊いたら、美味しかったし、
もし黒米のように色が付いたら楽しいじゃないですか。
と言っても黒豆でも全く色が付かなかったので
期待していませんケド・・・(^_^;)

早速、夕食にせんべい汁+まめぶ。
根菜たっぷり汁+せんべい3枚(3人前)+まめぶだけ(3こあった)
まめぶって小さなお団子に甘いクルミが(くるみ+黒糖らしい)入っている。
コレがおかずか、おやつか、わからない、ってことなのね。
まめぶの汁の方は開けなかったので、相性はわかりませんが、
面白いですね。甘党の私は好きですケド・・・・

以上。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-08 22:30 | 外出 | Comments(2)
Commented by ながおか at 2014-01-10 10:27 x
ワタシも寒くなってきてからずっと、せんべい汁が食べたいなぁと思っていたところ、
年末の買い出しで見切り品の中に同じ商品を見つけました
なんと199円!
ワタシはスープ付きで助かりましたが(笑)
マイタケも入れて、おいしくいただきましたが
鶏肉を使うし、おだしの味もきりたんぽ鍋のきりたんぽが
せんべいに変わった感じだな、と思いました
この味の系統は東北の味なのかな?
まめぶも食べてみたいな!
Commented by yamamotoyk at 2014-01-10 18:11
ながおかさん、ありがとうございます。
ながおかさんもせんべい汁お好きですか(*^^)v

私は食事にお肉と野菜たっぷりが欠かせないので
しかも、何皿も作りたくない(^^;)ので、
ついつい、作り方無視で、
どんどんいろんな野菜と鶏か豚を入れるので
味が変わってしまうので
もとのスープがどんな味なのかちっともわからないんです。
今回なんか干しシイタケと昆布を入れたので
さらに元の味不明。
でも、おかげですごくおいしかったです。

まめぶ、おいしかったです。
といっても、汁の方はまだ食べてないので
まめぶ汁の味は不明ですが・・・

毎回忘れる上前津地下鉄の東北ショップ
そこにないか、次回チェックしようと思っています☆
<< 初氷 雨のお稽古始め >>