近江八景@広重

うっかりしていました。
UFJ貨幣資料館の今回の展示が2月2日までだそうで。
今日午後、急いでチャリを飛ばして行ってきました。
c0021551_20491271.jpg
今回は近江八景ですが、二つのと書いてあるのは、
今回は二種類あって、最初は広重38歳の時の縦型の絵、
もう一種は広重61歳の時の横大判の絵。
でも、近江八景だけで20数種類も作ったんだそうで。多作ですねぇ~。

どちらもそれぞれ8枚が同じ題名なのは、
もとが中国の洞庭湖付近の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんでいて、
題名に地名と夕照(せきしょう)、秋月(しゅうげつ)、晴嵐(せいらん)、夜雨(やう)、
暮雪(ぼせつ)、落雁(らくがん)、帰帆(きはん)、晩鐘(ばんしょう)
が使われているからです。

とはいえ、16枚でもやや少ない。
というわけで、隅田川八景と冨士三十六景(抜粋)も同時に展示してありました。

長唄にも何々八景というのがよく出てきます。
さらに上の言葉は色々なところでよく見ます。
色々つながっているかもしれません。

で、目的の絵はがきは
c0021551_21173206.jpg
七福神乗合船をいただきました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-12 21:40 | 外出 | Comments(0)
<< 紅大豆inご飯 まきまき(クレープ式) >>