冬~

大寒も過ぎ、冬真っ盛りですが、
良い当地ではお天気の良い日の昼間は比較的暖かです。
雪もまだ降りませんしね。
でも、この日差しにだまされないように(外は寒いですぞ!)
しっかり、冬の暖か着物を選びましょう。

暖かといえば、やっぱりウールですね。
しかも、かっちりウールではなく、ほっこりした風合いのこれです。
c0021551_19071557.jpg
飛び柄がピンクなので、要注意。
最初に合わせてみた帯はそのピンクと相まって
どことなく子供っぽかったので(小さなピンクなんですが)
こちらの帯にしました。
たっぷりと長い帯なので、たっぷり角出しです。
伊東深水さんの絵にあるような角出し?(誉めすぎ)
ちょっとお太鼓が型崩れしてますよ(おしい!)

ぢつは最初に撮った写真はひどく鈍くさい・・・・
ウールの着物地が硬くてドレープ性に乏しく、
だるまさんのようにどてっと写ってしまったのです。
あれれ?
何枚も取り直してやっと納得がいき(でも遅刻するよ~)・・・・
後ろ姿はイマイチ気に入らないけど、これ以上無理。

かなり不自然な姿勢をとっています。
美しい姿勢というのは難しいですね、
自分で自分を見ることができないだけに・・・・
鏡で見たり、写真に撮って研究したり、教えを請うたり。

むか~し、友人達と京都太秦に行って衣装写真を撮ったことがあります。
(芸者さんの)
立ち姿を撮る時の姿勢の不自然なこと。
倒れそうでした。
日本舞踊を習ったりすると、そういう姿勢が取れるようになるのかしら。
筋トレも必要?
別に今更日本舞踊を習う気はないですが、
だんだん身体が硬くなって、あちこち痛くなって
三味線を弾いていても撥を持つ腕が途中で痛くなったりして
身体を鍛える(柔らかくする?)のが必要かも。
とりあえず、日々、姿勢に気をつけようかな、などと思っています。
柔軟体操は?思いついた時だけね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-22 19:29 | 着物 | Comments(0)
<< 牡蠣オーブン焼き やや渋い桜帯 >>