「伝統の音と舞」講習会へ

長唄の講習会@津賀田中学校に久しぶりに行きました。
これは私の属しているNPO法人三味線音楽普及の会も
その構成団体である伝統の音と舞実行委員会が、(クリック
毎月一回、開催している講習会で、
瑞穂区の津賀田中学校でおこなわれています。

以前、はごろもさんに誘われて以来ずっと参加していたのですが、
子供達が結婚してまごができ、近くに住んで以来、
毎週食事をともにしていたので、
ちょっと参加するのが時間的に難しかったのですが、
会食を月一に減らしたので、時間ができたというわけです。

1時からの練習に間に合うように行くのはなかなか大変ですが、
今回は久しぶり、ということやら、
色々先生方に相談事もあったので(例の助っ人問題です)
さらに早く行くべく頑張ったので・・・・
ちょっと着方が変(言い訳ですね)
c0021551_20561578.jpg
昨日の雪で、色々考えたのですが、
結局、暖かな良いお天気になったので
ウールとポリのリバーシブル着物にジャワ更紗帯にしました。
学校は寒いと思い、下に薄手のTシャツを着ていったので
寒さ知らずで正解。
着物は唄を唄うにも腰が据わって楽だし、
冬には暖かで、ありがたいです。
頑張って着ていって、よかったです

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-09 21:01 | 着物 | Comments(4)
Commented by ぼん吉 at 2014-02-09 23:39 x
ほぉ、そうなんですね。着物だと腰が据わって唄を唄うにも楽って。
男物だと帯が腰骨の上なんで、呼吸の妨げにならないので
関係ないですが、
(むしろ腰に力が入るので『お腹で支えて』声を出しやすいです。)
女物だと、帯がモロにお腹の上なんで大きく息を吸い込むのに
おなか膨らまないし苦しくないのかな?と思っていたくらいです。
確かに、吸い込んだ状態では力が入りやすそうですね。
Commented by yamamotoyk at 2014-02-10 18:24
ぼん吉さん、ありがとうございます。
私は結構、帯を下の方、男性と同じような感じに結ぶし、
確かに、吸い込んだ後は力を入れた時に逃げ道が無くて (^_^;)
効率よく、力が入れられますね。
でも、もしもウエストに腰紐を結んじゃうと苦しいかも。
そのためにも腰紐は腰骨の上に結ばなくちゃね。
Commented by bananamama at 2014-02-10 20:07 x
衣装の早替わりの方法を考え中です。
今日は臨時の仕事が入り、退社後お稽古へ。
移動荷物の軽量化と着物の早替わりを考慮。
多忙な折こそ着物をきて楽しみたいです^^/
Commented by yamamotoyk at 2014-02-11 22:03
bananamamaさんありがとうございます。
コートと下着を着物と共通にするのが
秘訣の一つになりますね。
2部式着物(帯アリ)にするのでないなら、
帯むすびの方法を研究することでしょうか。
楽しんでください。
<< チョコブラウニー試作 伊達武将隊@金山駅 >>