浮世絵美人とノーマン・ロックウェル

時間を見つけて行ってきました、UFJ貨幣資料館。
c0021551_18372763.jpg
広重・雪月花 と言うタイトルですが・・・
色々なシリーズ物が少しずつ出ていて、タイトルがちょっとテキトー?
と言っては気の毒ですね。
三枚続きの風景画が3種、それが雪月花、と言う訳らしいですが、
その他3枚続き美人画も2種。
掛け物風景画2種、冨士三十六景のうち10点と、色々です。

でも一番興味を引いたのが・・・
c0021551_18490205.jpgc0021551_18484720.jpgc0021551_18491177.jpg

チラシにも出ている3枚続きの美人画。
今の季節に合わせたか、雪の中の美人画2種、
いずれも年齢別に3人。

多分真ん中が一番若くて、左が次、右が一番年増。
もう一枚の美人画は動作からもっとわかりやすいのですが、
どうも一番若い人がずきんをかぶっていて、
年増の人はフルレングスの上着を着ています。
上着と言っても多分普通の着物で
帯の下で紐で縛って、お端折りのような感じにしています。

どの人も寒いので綿入れを2枚重ねにして着ていて、
羽織や上着を着ています。
さらに長襦袢の襟や袖を着物より出して頚や手首が冷えないようにしてますね。
足は足袋をはいて下駄を履いていますが爪革はなくて指先が見えています。
羽織はかなり短くてだらりと結んだ帯が少し見えています。

さて、選んだ絵はがきは
c0021551_19005046.jpg
秋の王子音無川堰
もっと面白いのもあったんですが、
もし人に出すならこちらの方がイイかな、って。(^^;)

さて、ここで色々パンフレットを見ていると・・・
c0021551_19031973.jpg
え~、ノーマンロックウェルの世界ですって!
私、ノーマンロックウェル、かなり好きです。
見れば、貨幣資料館からすぐ近くの名古屋陶磁器会館。

もちろん行きましたよ。
1階では雛飾りに見立てた陶器のお皿を並べて、
「技の伝承塾」作品展だそうで・・・へ~
名古屋陶磁器の伝統技術:凸盛り(でこもり)という絵付けの技術を
次世代に伝える会の発表会だそうで・・・へ~

立体的な絵付けですが、凸盛り部分には上薬が掛からないので、
そこだけ艶が無くて何か不思議な感じです。
キラキラビーズが掛かっているのもあります。
今流行のスイーツデコみたいです。
名前もそっくり・・・デコ盛り deco盛り って言っても良いような。

さて、いよいよ2階のノーマンロックウェルの世界です。
わ~、ノーマンロックウェルの絵が立体になっていたり、
お皿になっていたり・・・
どなたかのコレクションだそうで、1950年代に瀬戸や美濃で焼かれて
アメリカに輸出されていたのだそうです。
なかでも丸山陶器の物はサイズも大きく、形色、とても優れていて、
と言うか、丸山陶器以外は会社名は書いて無くて、
3体は参考資料としてイギリス製のが展示してありましたが・・・
大きい物から小さな物までもとの絵も所々並べてあって
う~ん、相当似ている物から全体の雰囲気は似てるよね、と言うものまで色々。

でも、ノーマンロックウェルの世界が立体で再現されていて
しばし、物語・・いえ、アメリカ映画の世界に
迷い込んだ気分を堪能しました。
こういう置き物が一個あったら、なんかシアワセになれそう☆
ダメダメ、お気に入りの1個に絞れません・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-25 19:30 | 外出 | Comments(6)
Commented by buribushi at 2014-02-25 22:16
子どもの頃、冬になると綿入れは普通に着ていました。
風呂上がりに着て、そのまま寝るのです。今思えば、吹雪がごうーと過ぎると、一瞬後に顔の上へチカチカチカ・・・と粉雪を感ずるような、昔ながらの家でしたから、寝具だけでは保たなかったのかも知れません。
毎年洗い直し縫い直していた母は偉かった。
Commented by yamamotoyk at 2014-02-26 17:52
すばるさん、ありがとうございます。
昔は建付けも隙間風だらけ、暖房も火鉢程度で
寒いので、たくさん着ていましたね。
友達と、今日は何を何枚着ていると数えあった記憶があります。
でも、諏訪の親戚は、子供の頃は、
朝起きると布団の周りに雪が積もっていたと言うので
岐阜や名古屋でよかったと思ったことでした。
Commented by minnieiko at 2014-02-26 20:36
ノーマン・ロックウェル、1枚1枚の絵の中にストーリーがあるんですよね。わたしも大好きです。
偶然にもちらしの置物の絵がウチの洗面所に飾ってあります。
女の子のワンピースの柄まで同じなんですね。かわい~!!
Commented by bananamama at 2014-02-27 15:33 x
浮世絵の年増の美人画に興味あり、
どんな筆遣いで老若の差を描いたのでしょう。
Commented by yamamotoyk at 2014-02-27 23:16
えいこさん、ありがとうございます。
まぁ、ステキな絵が飾ってあるんですね☆
おずおずと花を捧げる男の子。
目を閉じて顔を出している女の子・・・・
このちょっとしたズレ感がノーマンロックウェルの魅力?
Commented by yamamotoyk at 2014-02-27 23:19
bananamamaさんありがとうございます。
年増美人がお気に入りですか?
年増と言っても我々よりはず~っと若い女性なんですけどね。
着る物でかなり厳密に区別されちゃうんですね。
<< 酔っぱらい三人官女帯 紅梅、白梅 >>