酔っぱらい三人官女帯

もう来週の月曜日がひな祭りです。
ということは・・・今日お雛様を着ないと、出遅れます。

というわけで、
c0021551_18143354.jpg
三人官女の宴会・・・・酔っぱらい三人官女帯です。
本当は三人官女が勝手に酔っ払っているわけではなく、
この上のお雛様のお給仕をしているんだと思うんですが、
でも、とりあえず、お雛様は前帯に来ていただいたので、
三人官女は遠慮会釈無しに宴会を始めてますね。
三人官女の前で寄り添っているのは、犬筥(いぬばこ)。

さて、まだ寒くて、マントを着たいのですが、
お雛様なので、長羽織が着たくて、
首回りはウールのショール製のスヌードを巻きましたが、
土曜日の練習で髪をふわっとさせたかったので帽子無しで・・・・
寒いのもいやだし・・・

そこで、もう一度、2枚襲の着物にしました。
上はシルックの胴抜き江戸子小紋。(裾だけ袷)
中は八反の臙脂色の袷(厚手) (クリック)
つまりかなりごわごわの厚着です。
おまけにこの帯が芯の硬い帯で、ちょっと苦しいかも・・・
着姿もお端折りモコモコになってます。

襟の所はえんじ色の襟が伊達襟のように見えていますが、
裾は八反のおくみ部分が黒い色だったので、
黒い襲になってますね(写っていませんけど)。
面白いというか、いいかも・・・
それにしても分厚い着物を中に着るのは、イマイチです。
色の具合はなかなか良いんですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-26 18:51 | 着物 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2014-02-27 15:37 x
素敵、お雛様ですね~♪
土曜日、着物を整理していたら
着物の下敷きになって内出血を起こしました。
皆さんの着物姿を楽しみつつ 
手持ちの着物の整理を加速する事に決めました。
「いつか着る~」は禁句となりました。
Commented by buribushi at 2014-02-27 22:57
お雛様、出ましたねー、季節を楽しめるのもきものの良さですね。
きものと帯の色もよく似合います。
そんなに重ねて折られるとは分からないほどすっきりしています。
当地は昨日、珍しく10度と二桁気温になり、あったかいナーと思いました。
Commented by yamamotoyk at 2014-02-27 23:22
bananamamaさんありがとうございます。
いつか着る~・・・はいけませんよ。
着るのは今!ですからね。
どんどん着てください。
Commented by yamamotoyk at 2014-02-27 23:25
すばるさん、ありがとうございます。
名古屋もこの日は暖かだったようですが、
大気汚染と重なって薄曇り、
しかも気取って薄着にしたので、
暖かさが実感できませんでした・・・(-_-)
(帽子をかぶらなかったのが一番の原因ですね)
<< 仕立ての本 浮世絵美人とノーマン・ロックウェル >>