名古屋帯化

たぶん15年以上前、まだ気軽な帯も着物もほとんど持っていなかったころ、
帯が欲しいけれど、名古屋帯は高いし・・・ということで、

見つけたのが、名古屋帯にできそうな半幅帯。

c0021551_19083039.jpg
最初から、名古屋帯にするつもりで買って、
ただ、帯むすびもあまり巧くなかったし、
「美しいキモノ」に、お太鼓を色々な向きに畳んで
何種類もの帯のように見せる2部式帯の作り方が出ていたので
それを真似して、大須で見つけた安物袋帯と組み合わせて作ったのですが、
イマイチ、帯合わせが難しく、
着物や帯の数が増えるに従って、出番が減っていたもの。

このたび、切れていた部分を再接着 (^^;)
「美しいキモノ」の記事は引き抜き式の応用だったので
図らずも、再接着が簡単で引き抜き用の帯がもう一本完成☆

というわけで、今日は早速、この帯の登場です。
持ち合わせの着物に合わせてみるに、
一番しっくりきた組み合わせです。
c0021551_19173131.jpg
織りの帯で、しかも柄が比較的格式がありそうで、(鳳凰がいる)
c0021551_18574188.jpg
柔らかものの色無地に合いそうなんですが・・・
なぜかこのシルクウールの方が雰囲気がしっくり来るので、こちらを選択。
柄が小さいし、当然ながら帯も薄手の一重太鼓。
そんなこんなで、重み不足な雰囲気なんでしょうか。

遠目にも柄がゴシャマシャしているので、着物を選びます。
柄のある着物にはうるさく感じるんですね。
さあ、他に合う着物はあるんでしょうか・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-12 19:33 | 着物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2014-03-12 21:41
更紗柄でしょうか、きものとよく合いますね。
きもの着慣れて、だんだんすっきりして来られたようです。
Commented by yamamotoyk at 2014-03-13 23:18
すばるさん、ありがとうございます。
更紗柄とはちょっと違いますが、古典的な感じの柄です。

もともと、無地系の着物に柄物の帯、
という路線だったのですが、
着物の種類や帯との柄合わせなど、
色々試してみたい気持ちもあるので、難しいですね。
Commented by bananamama at 2014-03-14 10:23 x
更紗に見えます~♪好みです!
幅広く使えそうです。
Commented by yamamotoyk at 2014-03-14 19:05
bananamamaさん、ありがとうございます。
記事中に拡大画像を載せました。
花唐草や鳳凰の表現が更紗風と言えるかも知れませんが、
桐に鳳凰と宝づくしの吉祥文様になっています。
<< 袋帯化の半幅帯とリバーシブル着物 ハンディ・フードプロセッサー >>