乙女椿の歳時記

まだまだ寒いのですが、それでも、一時よりは冷たさが無くなり、
日だまりはぽかぽか春の陽気です。

寒いので、開き始めた椿もなかなか開き切りません。
そんななか、気づいていなかった花が・・・・あらら・・・
c0021551_20521907.jpg
クリスマスローズです。しかも何本も。気づかなかった~


その点椿は目立つので・・・・ちゃんと気づいていますよ。

c0021551_20541342.jpgc0021551_20542770.jpg
乙女椿のピンクと赤。
 例年乙女椿の赤はきれいに開きません。
急に暑くなるからかと思っていますが、 今年はゆっくり開いたのできれいです。


  c0021551_20544610.jpgc0021551_20550362.jpg
こちらは椿の四海波とその横に出てきた不明椿。
実生株?赤の四海波?
メジロなどの小鳥がつつくので花びらがボロボロです。
今日はジョウビタキの姿も見ました。

 
c0021551_20551412.jpg
ユキヤナギも開いてきましたね。
小さな花なので、バカチョンカメラではピント合わせが難しいです。

c0021551_20552683.jpg
そして、とうとうネコヤナギも開花☆
白い猫が急に赤い塊になって一部が爆発するように膨らみます。
赤いのはおしべの先が伸びて葯が膨らむから。
爆発はその葯が開いて黄色い花粉が出てくるから。

このネコヤナギはその葯が赤いので、ピンクのネコヤナギなんですね。
グレーのは葯が黒いのかな?
見たことがないのでわかりませんが・・・・



[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-15 21:09 | 園芸 | Comments(0)
<< しだれ梅@大県神社と大浮世絵展 北斎展@名古屋ボストン美術館 >>