しだれ梅@大県神社と大浮世絵展

庭のしだれ梅が満開になって来ました。
平針の農業センターや犬山の大県神社のしだれ梅も見頃だそうです。
やはり行かなくては・・・・・

ついでに、名古屋市博物館の大浮世絵展で、
見返り美人が3月中の展示とのこと・・・・

頑張って一緒に行きますか?
博物館では着物で行くとお土産があるとか。

と言うわけで、いつものように朝の家事を済ませて
お弁当持って・・・・
c0021551_20400589.jpg
ダイエーで冷凍ピタパンを見つけたので、(もちろんとかしてね)
それに、塩鮭と茹で菜の花を詰めて、ラップに包みます。

大県神社は名鉄電車で、田県神社前の次の駅、楽田で降りて、
てくてく、2km東に歩きます。ほとんどの皆さんは車ですけどね。
c0021551_20433270.jpg
大きなお宮さんです。
ここは尾張二の宮。尾張一の宮はもちろん一宮の真清田神社ですね。

こちらは姫の宮、女の神様なのかな?
まずはお参り。子孫繁栄を祈願します。
お参りが終わったら、裏山へ・・・・
c0021551_20471492.jpg
年々、しだれ梅が立派になっていきますね。
c0021551_20475593.jpg
個人やら、神社やら、団体やらからの奉納されたしだれ梅に、名札が。
結城神社って、結城紬とは関係ないの?
あぁ、津市の結城神社というのは同じくしだれ梅が有名なんですね。
c0021551_20510400.jpg
山の上からお宮さんの屋根が見えます。ステキに満開。

散策路は茶色のアスファルトに変わっていて歩きやすいです。
途中のベンチに掛けてお弁当を頂きます。
さぁ、出発。どこへ?もっと裏山?
c0021551_20594173.jpg
でも、今日は一人なので危険回避。山登りはまたの機会に・・・

というわけで、姫神様にお参りしたら、男神様にもお参りしなくちゃね。
お隣の駅の田県神社にも行きましょう。
昨日豊年祭だったようですが、今日はもう大丈夫でしょう(^^;)
c0021551_20562743.jpg
田県神社前駅で降りて西、そして南に歩きます。大県神社よりは近いです。
五穀豊穣、子孫繁栄をお願いして、すぐとって返します。

まだお昼なので、博物館の大浮世絵展にも行けそうですね。
名鉄電車で平安通に行き、そこから、名城線で新瑞橋、桜通線で桜山。
c0021551_21081841.jpg
うふふ。
c0021551_21101899.jpg
博物館の中の階段にまで絵が貼ってありますよ。
ちょっとわかりにくいかな?
着物だったので、お土産を頂きました。
c0021551_21114637.jpg
見返り美人の着物の柄の小袋に金平糖が入ってます。
見返り美人のカードが付いてます。しおりになりますね。

なかなか見応えがありますが、
何回も展示内容の入れ替えがあるので、見られない絵もたくさんあります。
何回でも来いってこと?見たい絵があればね。
それにしてもやはり、本物の空刷りや、きめだし、の立体感は
実にシャープですばらしい。何百年もたっていて、
しかも、人々がさんざん見たはずなのに、このシャープさは何だろう。
復刻版画の空刷り極め出しの薄い感じは何?って感じ・・・・
きら刷りの雲母のきらきらも見たし・・・・
絵そのものは本の印刷の方がゆっくり鑑賞できますが、
こういう、立体感、キラキラ感、絵の具や紙の質感はね。

あと見たい絵があるとすれば、広重の名所江戸百景、浅草田甫酉の町詣。(クリック )
猫がね、きめ出しで、丸く立体的になっているらしいのです。見たいなぁ~
でも、そのうちUFJ貨幣資料館で見られるかも。(見られないかも)

途中の売店で買ったお土産。大判ハンカチです。
c0021551_21373691.jpg
帯にしようか、トートバッグにしようか・・・
c0021551_21380475.jpg
家に帰ったら、もう夕方でした。あぁ、よく歩きましたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-16 21:40 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2014-03-18 18:33 x
ボストン美術館 葛飾北斎展へ行きました。
書中見舞い用の葉書にこちらと同じ
「波」多い目に買いました。
Commented by yamamotoyk at 2014-03-18 21:02
bananamamaさんありがとうございます。
なるほど、暑中見舞い用に波ですか。
それは、良いアイデアですね☆
<< 春は若草ウールで 乙女椿の歳時記 >>