雨のお出かけ

今日は平日ですが、五月の連休がらみで三味線のお稽古はお休みです。
文化教室は月4回のお稽古なので1年では、48回のお稽古がありますが、
残りの4~5回がお休みとなるわけです。
今年は特に水曜日から始まって水曜日で終わる一年なのでお休みが5日ですが、
年末も年始も水曜日ってことは、2日休みでも意味ないってことか・・・
で、あとは、お盆と5月連休ですが、カレンダー通りで言えば、
今日は平日なので、らっきーですね。
あとは10月の最後の水曜日が休みになっています。
貴重な休日です。

というわけで、その休日を利用して、
お仲間3人でお出かけすることになりました。
どこへ行ったかって?
はい、テルマエロマエⅡを見て、タワーズでランチというわけ。
映画の後タワーズでランチというと混んでいてまず無理なんですが、
映画もランチも予約ができたので、よかったです。
どちらもね、初めてのことで、いろいろ戸惑いましたがね、なんとかね。

しか~し、問題発生。なかなかの大雨です。
それに、もしばあちゃんが朝何か問題を起こすと・・・
しかし、幸い大した雨でもなく、ばあちゃんにも大きな問題は発生せず、
小さな問題はあったど・・・(T_T)
c0021551_19280914.jpg
前日に天気のことも考えて、準備したのが、この薄手の久留米絣。
一応端午の節句も視野に入れ鱗のように見える青海波です。
ただ、これに、鯉のぼり帯を合わせたら、鱗うろこで、くどかったので、
あっさり、こだわりは捨てて、一番落ち着くこの帯になりました。

で、雨コートのスカートにポリ紗の羽織。
濡れるのは家から地下鉄までの数分間だけですからね。
地下鉄に入ったらスカート部は外してしまえば、すっきりです。
木綿なので気にならないようですが、
木綿はぬれると案外乾くのに時間がかかり、着ている間不快なので、
濡れたくないというのが本音です。
その点ポリや麻は、濡れないか、濡れても速乾性なので、いいですね。

さて、雨で気温は低め、ポリ紗の羽織でちょうどいい気温でしたが、
建物に入って落ち着くと蒸しっとします。
その時は羽織を脱ぐと、さすがにざっくりした木綿は快適ですね。
この久留米は、着ていて皺にならないのでとても気に入っています。
一枚しか持っていないので、それが普通なのか、これが薄手だからなのか、
わからないんですけど。
伊勢木綿は皺っとなる感じが、どうも気になっています。(クリック )
そのため、カジュアル感がぬぐえなくて・・・
例の浜松の薄手木綿がどんな感じか知りたいですね。(クリック )
そのためにも早く仕立てたくなりますね(あぁ~時間がない・・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-30 19:42 | 着物 | Comments(2)
Commented by まゆみっくす at 2014-05-02 22:48 x
私も文化教室水曜の習い事が休みになり ポッカリと1日空いたので友達とカラオケ行ってきました。昼間に5時間歌い続けw店を出た時はもう雨止んでましたよ。
Commented by yamamotoyk at 2014-05-03 23:16
まゆみっくすさんありがとうございます。
カラオケ5時間☆
充実の1日でしたね♪~
<< 桜餅の香り ハンカチでよだれかけ >>