サマーウール

昨日から、突如夏になったような名古屋ですが、
今日は曇りなので、それほどでもありません。
でも、気分は単衣の気候。

というわけで・・・・変わり映えのないワードローブですが・・・
c0021551_19320957.jpg
黒のサマーウールに古くて硬い母の単帯。
硬い博多帯って感じですが、博多ではないと思います。
洋花が流行った頃の物でしょうね。
新緑の季節にぴったりです。
c0021551_19380516.jpg
2部式の作り帯になっていたのをつないで長くした物です。
でも、引き抜きで結んでいるので、下に向かった葉っぱになってますね。
多分こちら向きにしか継げられなかったのかな。

かなり硬くて、きつく締めすぎると苦しくなる代物ですが、
今日のお稽古はお唄の先生なので、
下腹をしっかり支える方が声が出しやすいので、大丈夫。

おなか(おなかの横の筋肉も)にしっかり力を入れて
喉の力を入れずに唄うと喉が痛くならなくて
なんとか自分のパートが唄えます。
大きな声を出す練習は家では難しかったりするので、
お稽古で唄の練習があるとありがたいです。

ところで、今日からは木綿襦袢バージョンにしましたが、
意外に外は涼しくて着物も風が通り、
袂から入る風で腕が寒いほど。袂を押さえて歩きました。
で、デパートの催事場に行くと人混みでなかなかの蒸し暑さ。
それにしても、サマーウールというのは快適ですね。
ポリの単衣は蒸し暑そうでしたから。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-14 19:54 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-05-14 23:00
お母様の帯ですか。
旧い物は独特の雰囲気がありますね。
すっきり初夏らしい組み合わせ。濃い色がお似合いなのかしら。
Commented by yamamotoyk at 2014-05-14 23:31
すばるさん、ありがとうございます。
色黒なのでパステルカラーは苦手ですね。
濃い色やはっきりした配色の方が好きです。
実際何が似合うかは、
なかなか自分を外からは見られないので(笑)
未だによくわからないんですけど・・・
<< イチゴジャム よだれかけたくさん >>