ユスラウメジャム・イチゴ入り

昨日採った分と今日採った分、さらに数個のヘビイチゴと
冷凍してあったイチゴ少しを合わせて煮て、
例のブレンダーで潰して、ユスラウメソースにしました。
砂糖は味を見てテキトー。保存性を考えやや甘め。
c0021551_19190344.jpg
ユスラウメで嫌なことは・・・・タネ (>_<)
前回作った時は煮たところで潰して網で漉して種を取ったのですが
実もかなり入ってしまい、うまく種だけ取れず・・・
かなり悔しい思いをしたので、
今回は色々試したところ・・・
c0021551_19191366.jpg
ザルの上で手で潰してタネを取るのが一番速くて簡単
コレは写真を撮るためにざると鍋が並べてありますが、
実を潰す時に果汁が出るので
ざるは鍋の上に掛けて作業をします
出た果汁は下の鍋に落ちるというわけです。
小さな実なので結構手間ですけど・・・・

c0021551_19192375.jpg
中瓶2個と小瓶に半分できました。

ユスラウメを潰している時は赤く澄んだ果汁がたまったのですが
煮て潰したら濁ったジャムになりました。
味見をしたら、ちょっと舌がしびれました。
甘酸っぱいだけでなく、すこ~し渋いのかもしれませんね。
c0021551_22325396.jpg
イチゴのジャムと並べてみました
あぁ、やはり、ユスラウメのジャムの方が鮮やかな赤ですね。
食べると、特有の香りがあります。
これがユスラウメの香りなんですね。


ユスラウメの木にはまだ色の薄い実がずいぶん残っています。
もう一回ジャムできそうですね。
嬉しいですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-23 19:27 | 食べ物 | Comments(0)
<< 私を呼ぶユリの木と蕎麦 ユスラウメとへたれアジサイ >>