衣替えと国展

暑い日が続いています。
とうとう建物が暑くなってしまったので、
家の中も昼間は真夏に近い状態になって来ました。
夕方からは涼しくなるのでまだ助かっていますが、
これだけ急に暑くなると寝具も着る物も入れ替えが必要です。
夫と二人で押し入れを総入れ替えです。

文字通り6月1日の衣替えですね。
Tシャツも入れ替えです。ただし、真冬物以外はそのまま。
また気温が下がるはずですが、
梅雨前に真夏の準備ができたと言うことで・・・

さて、そんなこんなで・・・・
でも、ちょっと気晴らしを。
先日水曜日に長唄のお仲間と行こうと思っていた国展。(クリック)
忘れていたので、夫を誘って、お出かけです。
時間が無いので、着物ではなく、真夏用の洋服スタイルで。
しかも今朝、ダイエーで買った麻のグリーンの上着を早速着て。

相当の作品数なので、
さっと見るだけでも結構時間が掛かってしまいますが、
楽しいのは版画部門、写真部門、そして染め織り。
版画には技法の説明がありました。

最終日と言うことで、
人が・・・・写真部門から先に人があふれています。
関係者の皆さんが多いようですね。
作品についての立ち話がささやかれているようです。
写真というのはちょっと焼き物に近いのでしょうか。
人の力が及ばない所があるというか・・・
それでいえば、版画もちょっとそんな所がありますね。

ちなみに、今シャガールやってますが?
もうシャガールはイイです。
高校の美術で散々格闘したので飽きちゃって(>_<)
えぇえぇ、その当時と今では
展示の内容もきっと違っているはずですが
(昔はシャガールの空間を彩る巨大芸術については習わなかったし)
なので、さっさと帰途につく途中、ポスター発見。

こんな絵が付いていました。
(クリック) (クリック)
割れた生卵に窓の光がうつっていますが、
写真ではありません。れっきとした絵です。
実はこの数年、美術関連のテレビ番組で
現代の超リアル絵画に触れる機会が多く、
一度実物を見たいと思っていたのです。

千葉のホキ美術館にも機会があれば、ちょっと行ってみたいな・・・とか。
かなり不便そうで、近くに行く機会も無さそうなので
ほとんど夢でしたが・・・(クリック)
へ~、6月20日から7月21日まで愛知県美術館に来るんですね☆(クリック)
しかも500円だし・・・これは、行かねば!
あ、そうか、安いのは愛知県美術館所蔵の物だけの展示だからですね。
それでもイイです。見に行きます!

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-01 23:06 | 外出 | Comments(0)
<< 会津木綿背縫い あじさい? >>