竹繊維の着物

昨日までの暑さから、一転涼しくなって夜には雨の予報です。
と言っても今にも降りそうなので・・・何を着ていくか・・・

シルクウールの透けるほど薄いのにするか竹にするか・・・
午前中はまだ暑かったのでシルクウールを着てみたのですが、
微妙によく透ける・・・襦袢がややイマイチなので
透けない方が安心です。

というわけで、
c0021551_18334682.jpg
その存在を知って以来試してみたくて買った竹繊維着物(100%)
くるりの着物です。(クリック) (クリック)
Sサイズでも幅が大きすぎて自分で少しサイズを詰めた着物ですが、
まだどことなくイマイチですね。
やっぱ、ほどかないと無理?
だんだん着崩れてきます。(いえいえ最初から崩れてますよ)
布が微妙に柔らかいのも一因でしょうか。

今日は次第に気温が下がって、帰るころには風も出て
見た目と裏腹のほっこりしたこの楊柳着物がちょうど良かったです。
くるりさんも色々研究されたようで、
今年のくるり天然繊維”涼”きもの、
竹繊維は麻と交織になっていました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-04 18:58 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2014-06-06 07:18 x
夏着物、薄ければいいという物でもないのですね。
特に透ける素材は困り物。
くるりさんの企業努力が垣間見えるようです。
お稽古先ではポリ着物が流行りつつあります。
「洗えるお出かけ着物」
通常お稽古は早めの浴衣です。
Commented by yamamotoyk at 2014-06-06 18:27
bananamamaさんありがとうございます。
着物は身体をすっぽり覆うので、
素材の機能がとても影響します。
特に蒸し暑い名古屋の夏では影響が大きいです。
ポリはお手入れが簡単で、しかも涼しげに見えるのですが、
かな~り蒸します。乾燥したところでは、涼しいのですけどね。
だから、木綿、綿麻、麻の着物(または浴衣)が気持ちいいですね。
ただどれも柔らか物ではないのが欠点で、
柔らか物でなくてもイイなら、麻が一番ですね。
お出かけ風の上品な麻が便利ですが、
新品はお値段が・・・やっぱりね。
<< リバーシブル食事用エプロン お手本録音、ちょっと問題発生 >>