シルクウールリベンジ

やや曇りがちのお天気ですが、次第に暑くなりそうです。
木陰ではまだ涼しい梅雨の晴れ間(梅雨前線はまだ遙か南方海上)

本格的な夏が来る前にやはりもう一度、例のシルクウール(紗?)に挑戦です。
c0021551_18522092.jpg
シンプルなベージュ、控えめな絣なので、
帯合わせが楽ですね。
と言ってもさすがに昨日までに完成したのは
白っぽい帯ばかりなので、
この際、やや出番が少なかった帯に登場願います。

かなり何年か前、よく見かけた
タイ・ヘンプ(大麻)布にろうけつを施した物(クリック)
c0021551_18573704.jpg
出番が少ないのは2部式の付け帯になっているからです。
帯の色柄は好きなんですけどね。二部式は面倒で・・・(^_^;)
お太鼓限定だし・・・・
付け帯にしたのは、ごく初期で、作り方に自信がなかったのと、
このヘンプ布が結んだりするのに耐えられるか心配だったから。

最近はこの手の布はあまり見かけなくなりましたが、
もし、みつけたら、裏にしなやかで丈夫な布を使って
いつもの慣れた帯に作っても良いと思いますが・・・・
ま、いいか、べつに・・・・(-_-) もう満足したし・・・

今日は普通に蒸し暑かったです。
ま、こんなもんですね。この時期ならまだ大丈夫。
真夏になれば、やはり麻しかない・・・と思った次第。
麻以外は梅雨前線が南にいる間限定かも。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-25 19:13 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-06-25 22:29
帯がクッキリ映えますね。
白っぽいきものは、レフ板の役目をして、顔も明るく見えるんですってね。ほー、そうなのか、と思ったけど、白っぽいきもの一枚も持っていませんでした(浴衣を除く)。
Commented by yamamotoyk at 2014-06-25 23:06
すばるさん、ありがとうございます。
写真で見るといっそう映えますね。
顔はレフ版効果ですか?
いや~、白との対比でいっそう黒く見える気がして・・・(>_<)
でも、どうせ誰も顔なんか見ないだろうと・・・・
高を括って、着られるようになりました。
<< 「リアル」をめぐる絵画展@愛知... 小さい花々 >>