長唄の会

今日は午後から、うちの流派の長唄の会です。
と言っても生徒さんの発表会ではなく、先生方の発表会なので有料です。
今日は仕事が入らなかったので、
ゆったり、お仲間さんとのお食事会に参加できます。

お仲間さんが予約をしてくださったので、
くっついて歩いて行きます。
行った先は栄の志摩(クリック)
掘りごたつの個室だったので、ゆったりできました。
幹事さん、感謝です!
個室で頂くお食事はお値打ち感がずっと増しますね☆

さて、時間になったので会場に急ぎますが近いのでありがたいですね。
c0021551_22395195.jpg
最初は恒例、NPOの皆さんの発表です。
今回は学校での邦楽を指導するための先生方だそうです。

続いて、先生方の曲に続きますが、
大先生とNHKのアナウンサーによる解説があるのが嬉しいです。
今回は曲の歌詞も印刷されていたので
一層わかりやすいです。
長唄は掛詞などの言葉遊び満載なので
聞いているだけではなかなか理解できないんですね。

さて、今日一番の収穫は
最後の曲の今サイコーの唄の先生の声量。
今日は下から見上げる席だったので
先生はややうつむいておられるように見えて、
しかもかなりのお年と見受けられるのですが
しかも細くて小柄な先生なのに、
すばらしい声量です。
唄の技量ももちろん大切でしょうけれど、
とりあえず技量未熟の私でも、声を出すこと、
コレの練習はしないといけませんね。
基礎ですね。大切なのは基礎。

折しも新聞に森山良子のボイストレーニングの話が出ていました。
47年間欠かさないという。
今や声は喉から出さない、身体全体が楽器だという。

先だって(昨年?)お家元の発声法の話で
背中から脇にかけて力を入れて・・・
という話を聞いて、それを心がけるようにしてから、
唄ったあとに咳があまりでなくなったんですね。
声はよく出ています(が・・・)と言われるようになったし。
が、というのは、もちろん唄い方の指導ですが・・・

とか言いながら、唄の練習は家ではあまりしていないんですけど。
筋トレでも必要?

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-28 23:05 | 外出 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2014-06-29 10:57 x
小美園先生も素敵でしたね
全身から品があふれてました ♡
いつかは・・・というお姿と演奏でした
Commented by yamamotoyk at 2014-06-29 20:50
小美園先生、とても上品なたたずまいでしたね。
私はもっぱら娘先生の方に注目ですけど♡
(私の場合は決して到達できない若先生☆)
<< 長唄の会へ 広重富士十二景@UFJ貨幣資料館 >>