半夏生(ハンゲショウ)の頃

ブルーベリーに続き、ブラックベリーも熟してきました。
c0021551_22273180.jpg
真っ黒になると完熟です。
熟しすぎるとツヤが無くなりぽろぽろと落ちてしまうので、
真っ黒になったらすかさず収穫☆
ブルーベリーとブラックベリーの収穫が毎日の楽しみです。

お、ギボシが咲いていますね。
c0021551_22294976.jpg
この葉の大きい種類だけですね。
ほかのはまだ蕾もないです。

一方目立たない花もこっそり咲いています。
c0021551_22312822.jpg
カラスビシャク烏柄杓
一応雑草なんですが(勝手に生えてきた)
コレの根っこから漢方薬の半夏がつくられるんだそうですね。
この花が生えてくる半夏生って、
七十二候では7月2日、明日(ほとんど今日)でないですか!
あ、半夏生ってハンゲショウ(半化粧)の葉が
半分白くなる頃、という説明が主流のようですけど、
やっぱ、地味でも漢方の半夏の花(カラスビシャク)が見られる頃
という方が好きですね。
だって、うちに白い葉っぱのハンゲショウ無いし・・・(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-01 22:44 | 園芸 | Comments(0)
<< 黄ばんだ白生地の再練り加工に挑戦 水無月が食べたいけど >>