ミッキーマウス麻着物

7月に入ったので、堂々と夏着物。
って、今までだって麻ばっかり着てたじゃない・・・・

そんなわけですが、
今日のお稽古はミッキーマウス麻着物と銘打った麻平織りの着物です。
色々帯を合わせてみましたが、
タマネギ染めのコレが一番しっくり来たので(クリック)・・・
それにしても染めた頃に比べ、さすがに色があせてきました。
十年くらい前のことかしら?もっと前?
c0021551_19534942.jpg
何がミッキーマウスか、というと、
多分本当は垣根に蔦の葉なんでしょうけれど、
蔦の葉がミッキーマウスに見えるからです。
ちょっと色が青っぽく写っているのですが、
もう少し紫に近い色です。

これは、古い着物ですが、
袖が長く、身丈が短かったので
袖をほどき長い分を切って、その分、胴に継ぎ足した物。
しかも、襟下でザクザクと横に切り
そこにはめ込んだだけという、何とも大胆な改造。
だからよく見るとお端折りの下に継ぎ目があるのですが、
見ないでください m(_ _)m という着物です。

同じ時にコレに合う長襦袢も購入したので
いつもセットで着ています。
着物も長襦袢も麻ですが、相当古くてかなり弱っているので
そっと年に1回だけ着ています。
端布を縫い付けた半襟がちょうど良い具合の柄になっています。
c0021551_20123959.jpg
ひんやりとした肌触り。
汗をかいて外を歩くとさ~っと冷やされた風が通り抜け、
まことに涼しく快適でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-02 23:59 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-07-03 23:16
そうなんですよね、麻は肌触りがひんやりして、わたしのようにシャツやブラウスにして着るのはまして、着ていないより涼しいです。
「ぷろぽぜ」(アンティーク店)に行きたい気がしきりにしましたが、白絣の上布のチュニックが呼んでいたのでした。
Commented by yamamotoyk at 2014-07-04 18:59
すばるさん、ありがとうございます。
麻の縮みはチクチクするので、ひんやり感はわかりませんが、
平織りの麻は触るとひんやり気持ちいいですね。
ただ名古屋のように蒸し暑いと、
着た時は縮みの方が涼しいんですけど、
風が吹くとどちらも本当に涼しいです。

ぷろぽぜの白絣上布、すばるさんに着て欲しくて
一生懸命呼んでたんですね。
いよいよ、麻チュニックの季節ですね!
<< 襟裏取り替え 黄ばんだ白生地の再練り加工に挑戦 >>