薄紫コーデ

さて、順番に麻の着物を着ています。
一昨年ヤフオクで丹念に落札したので裕福~
で、今日はお稽古の帰りにデパートで法事のお供えを買うので
ちょっとはお上品に見えるように・・・・
縮みではない麻着物です。
帯は意外に出番の少ない薄紫色のポリ紗献上
無地なので使いやすいかと思ったのですが、
夏の着物は柄の少ない物が多いので無地の帯はなんだか淋しいのです。
それに、献上柄って、ちょっと粋な感じがしてどうも・・・

でも、今日は同系色でしかも着物に柄があるのでぴったり。

帯留め帯締めは・・・・
c0021551_19184886.jpg
安かった(中国製?)根付け用の兎さん(かなり昔)
でも、木に上手に彫ってあるのでちょっと嬉しい。
いつものタカシマヤの催事の組紐屋さんで買った紐(黄と薄紫)
花結び風に結んで帯締めにしています。
これも出番が無かったのですが、
今回色が合って、目出度くデビュー

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-23 19:27 | 着物 | Comments(2)
Commented by uzuztama at 2014-07-24 14:24
あら素敵、同系色の組み合わせって大好きです。
まんま拝借したいくらいです。
大人の紫、シックですねぇ~
Commented by yamamotoyk at 2014-07-24 22:01
uzuzさん、ありがとうございます。
紫系統は大人の色ですね。
古い麻の着物なので、大切に長く着たいと思います。
<< 暑さをしのぐ夏の工夫 梅雨明け10日、その時木の実は? >>