浴衣会へ麻着物

今日は友人の長唄発表会。(クリック)
地下鉄丸の内から、歩いて行きます。
午前中に少し夕立が降りましたが、すぐ止んでしまったので、
c0021551_16004766.jpg
染めの小千谷縮です。
自分の中ではちょっと上等な着物に分類しています。
帯はうまこ夏帯の裏側にしましょう。
おとなしめの柄です。
c0021551_16023562.jpg

帯用の反物を桜で部分染めにして、
馬のはんこに墨をつけて押していったもの
お太鼓部分もはんこの続きです
帯留めはガラスの波(箸置き改造)
c0021551_16051400.jpg
着物は菊と蝶が四角の中にいて、
それが石畳状に繰り返しになっているものです。
毎年着て洗うので、少しずつ色あせていっていますが
まだ大丈夫。

一応、紗の雨コートと長い晴雨兼用かさを準備
結局雨には降られませんでした。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-27 16:12 | 着物 | Comments(0)
<< 猛暑の庭 藍の会、浴衣会 >>