雨の予感に工夫・麻など

昨日は曇りの予報が晴れになりました。
で、夜中に空気が変わったような気が・・・・(冷房が突然にぶくなった)
果たして、朝、窓を開けると、涼しいじゃありませんか。
しかも良いお天気。
しかし、涼しいということは、大陸の高気圧が近づいている?
ということは、台風が大陸の高気圧に押されてこちらに来やすくなる?
果たして西の空は不気味に暗い。
お日様はサンサンと照っているので、暑いのですが・・・・
家を出る時、突然の雨を警戒して洗濯物を取り込みます。
着物も濡れて気持ち悪くない麻と帯は濡れても影響のないポリを選択。
さらに、木綿の裾よけは止め、ストッキングタイプのハイソックスを着用。
足首もふくらはぎも長襦袢の裾で擦れません。コレ、イイかも・・・
足元も下駄にしましょう。色が出ないように白っぽいモノ。
傘は?着物も帯も濡れてかまわないので、傘はいつもの中サイズ晴雨兼用。
c0021551_21470633.jpg
このポリ・ヒョウタンツギ帯は自分で買った帯としては古株ですが、
一番のお役立ち帯です。
c0021551_21501026.jpg
色が真っ白でないのがどの着物にもあわせやすく、
ヒョウタンツギの微妙な色、形が
やはり色んな着物に合わせやすいのです。

あ、気がつきました?
例のお魚ブローチ、後ろの金具を夫に切り取ってもらい
帯留め金具を取り付けました。
ちょっとお魚さん、下を向いちゃいましたね・・・・(T_T)

さて、今朝の天気予報は見てなかったのですが、
どうやら3時過ぎに降るという予報だったらしく、
4時過ぎ、地下鉄を出たところで降り始め、
家に着く直前にかなり降ってきましたが、
裾と背中が多少濡れたくらいで済みました。

確かに、雨に濡れてもあまり気になりません。
布が肌に張り付かないからですね。
帯は濡れたかどうかも定かではないです。
着物は濡れたので、洗いましょうか。
今シーズンのこの着物は着納めと言うことで・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-08-06 22:21 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-08-06 22:40
またかっこいい!うーん、いつも着る、着慣れるというのはこういうことなんですね。
さっぱりして見た目も涼しげです。

ところで先日のローズマリー軟膏。いろいろ調べるうちにすっかり面白くなり、ぜひ作ろうとローズマリーを剪って来ました。
葉っぱをむしり取って、量ったら0グラムありましたが、手がべたべたに黒くなり、これはちょっと、と、笊に入れて水に打たせて洗い、乾いた布に取っていま乾かしてあります。
無水アルコールの方がいいそうなので、今あるのを止めてそっちを手に入れる、時間稼ぎでもあります。ローズマリーチンキを使って化粧水も出来るようなので、もっとしらべます。
Commented by yamamotoyk at 2014-08-09 23:07
すばるさん、ありがとうございます。
お返事が遅れました。m(_ _)m
結局、平穏な組み合わせが一番落ち着きますね。
何かかわった物を・・・と思っても、なかなか巧くいきませんね。

ローズマリーチンキと軟膏、
楽しみですね。
化粧水を作られる方は普通のアルコールを使って、
茶色い色の成分を抽出されているようですね。
同じアルコールでも濃度の違いで
出てくる成分が違うというのが一目瞭然。

化粧水はいまのところドクダミローションがあるので、
軟膏を作るのがとても楽しみです。

ただ、ローズマリー以外のモノを
無水アルコールに漬けることを考えていますが、
無水アルコールのアルコール濃度が下がる前に
漬けてみようと、思っていますが・・・時間が・・・・
<< 初イチヂク~ レモン塩vs.柚子こしょう >>