横笛紗帯で、長唄本番

いよいよ、青少年長唄まつり&レクチャーコンサートの当日です。
しかも台風の去就がイマイチ不明・・・つまり台風来るの?状態の一日
雨が降ったり止んだり強くなったり弱くなったり・・・風は強くはないです。

そんな日ですが、10時の集合時間に間に合うように(役員は9時)
c0021551_21595930.jpg
予定通り、麻白絣の着物と横笛紗帯です。
中学生の白い制服に合わせたつもり・・・
他の皆さんは紺系の着物が多かったです。
しかしさすがに行く前から雨でべたべたになるのもいやだったので
紗の二部式雨コートを着ていきました。
袖がね、かなりべたべたになりましたが、大丈夫。
気にしつつ、濡れたコートをコート掛けに掛けておきました。

さて、私の出番はいつですか?
知らないんですよね、ぢつは・・・
唄は元禄風花見踊りなんですが・・・・
プログラムを見てもよくわからないんですが・・・

と、ショーゲキの事実が・・・
c0021551_22113071.jpg
全然気づいていなかったんですね・・・(>_<)
正式な開演の前!え~、ごめんなさいm(_ _)m
嘘言っちゃいましたよ・・・
だから、見てもらえなかったから、写真がないです。

c0021551_22205388.jpg
こちらがプログラム1番の津賀田中学
この生徒さん達の向かって左後ろ端に座って唄いました。
ま、発声練習程度の成果でしたが、主役は生徒さん達ですから・・・
って、講習受講者の発表ってことになってますよ・・え!
いえいえ、やっぱり主役は中学生です(^_^)v

ところで、長唄の舞台って、終わる前に、幕が下りてくるんですね。
最後のジャン、は幕の向こうなんですね。
終わったあとの表情を見せない配慮?

第一部のあとは寛先生解説による、
お囃子、特に歌舞伎の舞台におけるお囃子の様々な役割
いやぁ~、勉強になったし、楽しかったです。

舞台裏も色々見ることができたし、
収穫の多い一日でした。
台風もまだウロウロしているようで、
名古屋の風雨はまだひどくありませんが、台風の本番は明日ですかね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-08-09 22:46 | 着物 | Comments(2)
Commented by minnieiko at 2014-08-10 12:44
うまこさん、12:50だったんですね。
それなら急げば間に合ったのに、ちゃんと確認せずに申し訳なかったです。
でも、かわいい子供たちの唄が聴けて、寛先生のレクチャーもところどころ寝落ちしながらも(^^;;、興味深く拝聴しました。
また機会があればお声かけください。
Commented by yamamotoyk at 2014-08-10 14:11
えいこさん、ごめんなさい。m(_ _)m
私、リハの途中でメールを書いたので、今確認したら、
11:50って書いてましたね。
ばたばたしていたので、間違えたのに気づきませんでした。
残念ですが、えいこさんのステキな着物姿が見られたので、
ゆっくり準備していただいてヨカッタと思います。
そういう巡り合わせだったのだと思います。
夜の予定もあるのに、無理させたのではないかと心配しましたが、
きっと大丈夫、でしたよね☆
<< 嵐の日にはお料理三昧・ジーマミー豆腐 イチヂクコンポート >>