ノウゼンカズラ

今年の夏は太平洋高気圧の張り出しが弱く、
日本列島の上で大陸の冷たい空気と太平洋高気圧の縁がぶつかって
なかなか大変な天候となっています。

それでもいつぞやの夏と比べると、
晴れ間もしばしばあり、晴れた時には結構な猛暑でした。
というわけで、うちの庭は、雨が多い分、植物は調子がよいらしく
c0021551_19081780.jpg
例年になく、ノウゼンカズラの花盛り。
夏の初めにも蕾がたくさん付きましたが
結局、蕾が全部落ちてしまいましたが、
今になって3房も咲いています。
(3房目は左奥)

今年は蚊が少ないらしいという、うわさも聞きました。
気温が低いためか、雨が多くてボウフラが流されているのか(^_^;)
非常なる猛暑の年も蚊が少なかったのですが、
あの時は、水たまりが蒸発してボウフラが住めなかったからか、
と思っていましたが・・・
にっくき蚊ですら、生きていくのは大変なんだぁ~
と、ちょっと(ほんのちょっとだけ)同情したり・・・・
もっとも我が家では少ないと実感できるほどではありませんけどね。

来週はもう9月です。
どんな気候になるのやら。
こんなに涼しい日がちょくちょくあるならば、
ぼちぼち木綿の着物が着られそうですが、
用尺不足の紺縞会津木綿なんか早く着たいですね。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-08-28 19:38 | 園芸 | Comments(2)
Commented by rie0412h at 2014-08-28 21:40
はじめまして チェルママと 申します 。
お宅に ノウゼンカズラ 羨ましい です 。
花 が 咲きほころんだら とっても 綺麗 ですネ ♡

会津木綿 は どのような 着心地 でしょうか ...
つい 先日 伊勢木綿 を お願い したところなのですが
同じ木綿でも 産地 に より 特徴 が 違いますね 。
着比べ も 楽しいのでは と 思います ^^ *
Commented by yamamotoyk at 2014-08-29 19:31
チェルママさん、ありがとうございます。
15年以上前に植えたノウゼンカズラ、
植えて何年かしたあとに南隣に家が建ち日陰になり、
また庭の条件も厳しく(夏は毎年猛暑)
こんなに花が咲いたのは初めてです。
記録に残さねば・・とアップしました。

この会津木綿は普通のと違っているので(古い特殊な反物?)
参考になるか、比較的カチッとしてシワも目立たずイイ感じでした。
伊勢木綿はコレよりふわっとした感じで、
厚手の方の物はかなり暖かいです。(薄手の方は持っていません)
同じ木綿でも本当に色々あるようですね。
木綿の種類、糸の種類、織り方、
色々着比べられると楽しいでしょうね。
<< ダルマアナゴ 真夏最後の水曜日 >>