栗三昧

9月8日は中秋の名月だそうです。
芋名月?
では、今日のマゴ会食は秋の初物尽くしといきますか?
衣かつぎ芋が出ていますね、
八百屋さんでは栗が出ています(鹿児島産でおまけに割れ?・・・だそうですが)
ついでに我が家的に初物の生サンマも。
でも、さすが高値の生サンマ、値段が倍なので、一人半分にしましょう。
そうすれば、本日のチラシ掲載品のハマチのお刺身も頂けます♪~

というわけで、本日は栗のお話。
c0021551_20351580.jpg
早速栗の皮むき
鬼皮は栗むき専用器で剥いて、
渋皮は普通のピーラーで剥きます。
渋皮も専用器で剥けるんですが、
厚く剥けちゃうので、慣れたピーラーの方が簡単なんです。
c0021551_20375304.jpg
サンマの塩焼きがあるので、栗ご飯は味付けなし。
栗だけ、ごろんごろんと入れました。

栗ご飯用の栗以外は剥かないで水から沸騰させ40分茹でて、そのまま冷まします。
時間が無いので、順番が来た所で、
タテに2つ割りにして中身をフライパンに入れ
テキトー量の砂糖を入れ、
c0021551_20390754.jpg
いつものように炒りに行きます。
栗のかたまりを潰すような感じで極弱火でかき回していると
砂糖が溶け、べたべたとしてきますので
さらに潰しながら練っていきます。
かなりなめらかで水分が飛んで、べたつかなくなった所で・・・

c0021551_20432036.jpg
今日は茶巾絞りができました☆
小さいラップを使って形を整えます。
c0021551_20443353.jpg
美味しいお茶と一緒にデザートで頂きました。
うふ、フレッシュな栗の味と香りがいいですね~☆
できたてサイコーの栗きんとんですよ。

でも、最後にフライパンに薄くこびりついていたカスをこそぎ取って作ったのは
○やの栗きんとんと同じような味と食感でした。
そうか、もっとぱさぱさ一歩手前まで炒ると
上品なお菓子風になるのね♪~
今回のは瑞々しすぎる?
それともコレを置いておくと、そうなる?

いずれにしても、今日買った一袋の栗でステキな二つのレシピでしたね。

ところで、割れの正体は
ほとんど全ての栗で先がの方が少し割れて(はじけて)いましたが、
虫食いは一個だけで、他は割れている所少しを捨てるだけ
中まで傷みは入っていませんでした。
なるほど、お値打ち品だったわけですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-06 20:51 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by カブチ at 2014-09-07 11:02 x
こんにちわ!!!ご無沙汰してます。
いつもながら うまこさんの才能の豊かさ 羨ましい限りです。
食べ物といい、和物関係といい、素晴らしいの一言。
栗 渋皮煮と茹でるぐらいしかしないので茶巾やってみます。
Commented by yamamotoyk at 2014-09-07 21:44
カブチさん、ありがとうございます。
茶巾しぼりの栗きんとんは
この辺り(岐阜県)の名物なので
作ってみようという気になるのです。
母は、ただ砂糖と混ぜるだけの栗きんとんを作りましたが、
ちょっと違う感じだったので、
火で練ってみたら、かなり美味しくなったんです☆
渋皮煮は難しくて挫折しましたが、
それと比べると、ずっと簡単です。
おまけに冷凍しておけば、いつでも食べられますからね。
<< へんしんバイク 下駄の鼻緒もういっちょ~ >>