万筋ポーラー始動

ちょっとした仕事がらみの宴会(+講演会)があったので、
やや悩みつつ、え~い、講演会も着物で行っちゃえ・・・(ちょっと顰蹙?)
と言うわけで、着物を着るなら色無地でしょう、というシチュエーション。
かといって九寸の織りの帯ではちょっといかめしいので・・・・
かといってカジュアルでもない・・・というと、
c0021551_22061421.jpg
よっ!万筋ポーラー、登場です!
自作ではない白紬の帯、
作家さんのサイン付ですが、
小さなはんこをず~っと押して柄になっています。
(ちょっと色が白飛びしちゃってます)
久しぶりの登場ですが、
柄出しもうまくいったし、うまく結べたと大満足。
え?フツーじゃない?はい、フツーに見えるだけで大成功
理想が低いですねぇ~

さあ、色無地(柔らかもの)に見えたでしょうか?
着物を着る人が一人もいない所なので
全くわかりません。
帰って脱いだ着物は相当シワになっています。
膝辺りですか?
乾かした後、畳んで他の着物の下に敷けば伸びるでしょうか?

ところで、今日は涼しかったこともあり、
行きは二時半頃と帰りの八時過ぎに外を歩きましたが、
涼しかったです。この着物にはちょうど良い季候でしょうか。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-13 22:32 | 着物 | Comments(0)
<< 秋の食べ物三種 落花生豆腐 >>