冬瓜パイ完成☆

さて、今夜、仕上げの一枚を焼きました。
編み目の幅を狭くして、
干しぶどうを編み目の窓の中に一粒ずつ入れて、
卵黄を水で薄めたドリュールも塗って、焼き上げました。
確かにちょっと艶が出てますね。
レシピにはこの上にさらに水溶きアンズジャムを塗るようなので・・・
アンズジャムはないけれど、
今、蓋が開いているのは、イチジク、ブルー&ブラックベリーのミックスジャムなので
それを、この砂糖煮冬瓜の汁で溶いて塗ってみました。
おぉ~、さらに艶が出てお店のパイみたいな顔つきになりました。
これで完成としますか。
食べてどうかは明日のお楽しみ♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-15 22:58 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by ぼん吉 at 2014-09-16 11:08 x
うっわ~、パンプキンパイだぁ~♪
おやつも良いけど、朝食にもいいな、と思います。
でもやっぱり、パイは焼きたてがイチバン!
焼けたバターの香りと共にいただきたいものです。
Commented by uzuztama at 2014-09-16 17:13
あら美味しそう!
ホント、つやつやお店屋さん作のようです。
本格的でいらっしゃる。
冬瓜を煮るとリンゴ・梨っぽくなるとは知りませんでした。
Commented by yamamotoyk at 2014-09-16 22:39
ぼん吉さん、ありがとうございます。
なるほど、たしかにパンプキンパイですね。
味はまるっきりアップルパイですけど・・・
今回のは中身をたくさん入れたので、
食感がちょっとリンゴと違うと言われたそうです。
パイは冷めても美味しいですよ♪~
Commented by yamamotoyk at 2014-09-16 22:52
uzuzさんありがとうございます。
何と言っても、市販のパイ皮使用ですから・・(^^;)
でも、卵黄だけでなくてジャムを塗る効果を実感しました。
皮も自作すれば、それこそ本格的なのですが・・・
誰が食べても美味しいパイ皮はとても難しいので、
今回は中身が主役と言うことで、
こんな感じになりました。
でも、リンゴより冬瓜の方が巧くいくような気がします。
(リンゴは煮崩れる)
Commented by kumitan2011 at 2014-09-16 23:08
おーーー!かなーーり、美味しそうですヽ(^。^)ノ
お友達の言われた“梨”もけっこう近いのかな。

市販のパイはジャム塗り、わりにありますもんね♪
ツヤも出るし、違った甘みがプラスされていいかも◎

パイ生地は難しそう。。。
私は一度も作ったことがないんですが、もし作るとしたら多分冷凍パイシートを使っちゃいます(笑)
Commented by ながおか at 2014-09-17 12:53 x
おいしそう~~~
冬瓜て、貰うとけっこうもてあましちゃうので(^^ゞ こういう使い方も
いいですね
でもお菓子は作ったことないワタシ・・・
今度貰ったら、こちらを教科書に挑戦してみようかな

ところで、最初の方、
「編み目の幅を狭くして、干したぶどうの蔓を編み目の・・・」と
読んでしまったワタシは・・・(笑)
Commented by yamamotoyk at 2014-09-17 21:19
kumitanさん、ありがとうございます。
この完成品は夫が職場に持っていたので
私は食べていないんですが、
試作品は(見かけイマイチ)美味しかったです。
試作品は中身が少なかったので食感は不明ですが、
直接煮冬瓜を食べた感じでは、
りんごや洋梨よりはちょっと堅いというか、
しゃりっとした感じですが、
味も食感もかなり似ています。
食べ比べてみないとはっきりしたことは言えないかも・・・

パイ生地は難しいです。
かなりきちっとした性格でないと・・・(私には無理)
自家用にはアメリカ式練りパイを焼きますが、
とても他人様にはさし上げられない(^^;)

今回は中身の煮冬瓜が目的だったので
さっさと市販の冷凍パイ生地を使いましたが、
自家製パイとは恥ずかしくて言えません。
パイを買ってくるより手軽(安いし)という意味では、
これは、良いです。
買ってきたのと同じくらい美味しいです。
Commented by yamamotoyk at 2014-09-17 21:29
ながおかさん、ありがとうございます。
まるごと冬瓜がある時はこれ良いですよ。
冬瓜って切っちゃうと、もちませんものね。
かなり量が減りますし、瓶詰めにすれば保存も便利。
ただ、砂糖とレモン汁(今回はポッカレモン)を忘れないように。
砂糖だけで煮たら変で嫌われたという人もいます。
今回は三温糖を使ったので、
色も黄色くてリンゴっぽくなりましたが、
ふつうの砂糖だと、どんな感じでしょうね。

そういえば、ぶどう(デラウェア)のツルが
ずいぶん伸びました。
もっと寒くなって葉が落ちたら、収穫して、
どんな感じになっているか、報告しますね。
編めるような代物になっているかしら?
<< 麻物お洗濯 冬瓜パイ >>