九谷焼南蛮船帯留め

今日、明日と今池祭りです。
そして、例年、三味線やそすけさんの無料ライブがあるのです。
これは外せないのです。

そこで、最初に考えていた、
インドブロックプリント更紗帯と会津紺縞木綿を合わせようと思います。
c0021551_22290742.jpg
というわけで、昨日到着したばかりのtomoさんに頂いた
(招き猫バッグと取り替えっこした)
九谷焼南蛮船帯留めのデビュー戦にしましょう☆
c0021551_22291995.jpg
ずいぶん大きな帯留めですが、
色が似ているこの帯なら、
良く馴染みますね。

船とはあまり関係のないコーデですが、
いえいえ、インドからやって来たこの帯の布は
この船に乗ってきたんですよ!コーデ、ってのは?

いいですよ~☆色もテーマもこれでうまく嵌りましたね♪~

さて、今年は時間のやりくりが巧くいって
四時の落語から見る(聞く?)ことができました。
c0021551_22544653.jpg
終わってから2時間あるので、この間に家に帰って食事。

さて、やそさんの舞台、
今年も・・・というか、
今年は、なかなか豪華な合方集☆
聞き応えたっぷり☆
郡上音頭の"かわさき”まであって
客席も一緒に合唱♪~
誰かとっても巧い人がいてやそ師匠大喜び☆

第2部の韓国楽団も一段とパワーアップ
最後のやそさんの締めもヨカッタ~
やそ師匠の体調がとっても不安ですが、
どうかどうか、来年も元気な舞台を見せてください。
私もどうかどうか、また見に行けますように!

ふろく
帰り道、りそな銀行前で踊っているテントがあったので
終了時間まで(9時)一緒に飛び跳ねてきました☆
きゃっ、楽しかってぜ~ぃ!
帰り道でふくらはぎが、つりそうになりましたが、
上手になだめて(つまりそこを伸ばし気味に歩いて)
無事帰り着いたので、牛乳を一杯飲んどきました。
(ためしてガッテンに敬意を表して)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-20 23:15 | 着物 | Comments(0)
<< ブラックベリージャムのタネ お彼岸間近? >>