ブラックベリージャムのタネ

ブラックベリーは狭い場所でもたくさん実を付け、
なかなか優秀な家庭果樹です。が・・・・
一つ、ちょっとした欠点があります。
それは、微妙なサイズのタネ。
舌には触るけど、そのまま飲み込んでしまってもどうってことはない。

ですから今まで、そのままジャムにしていましたが、
ハンディプロセッサーでなめらかなソースにすると、
タネはそのまま残るので、一層、舌に触るようになりました。

どうも気になりますね・・・・
人にあげようと思うと尚のこと気になります。
かといってタネを取って煮直すには、
瓶詰めになっているジャムはちょっと濃すぎます。

今日、今池まつりでたくさんのイチジクを安く手に入れたので、

一大決心。
c0021551_20220392.jpg
刻んだイチジクに砂糖、蜂蜜、レモン汁を入れて煮た所へ、
瓶詰めになっていたブラックベリージャムを漉し入れました。
一緒に煮て、ハンディプロセッサーで全体をなめらかにしました。
最後にもう一度火を入れ、瓶詰め完成
c0021551_20222308.jpg
さあ、これで、ブラックベリーのタネを気にせず楽しめます。

来年からは、最初にタネを漉しだすことにしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-21 20:46 | 食べ物 | Comments(0)
<< 万筋ポーラーお洗濯 九谷焼南蛮船帯留め >>