三味線、もう一丁

今年のお稽古の発表会(芸能発表会)は、11月29日(土)ですが、
私は唄方なので、三味線の必要はありません。
しかし、新年お弾き初め、そして来年6月には三味線が必要になります。

ちょっと心に引っかかっているのは・・・・
昨年末の忘年会でちょっといい方の三味線の頭の部分(天神)を壁にぶつけて、
先が少し欠けてしまったのです。
幸い、一番良い三味線は家から持ち出すことを封印しているので、
それはヨカッタのですが、
天神が欠けたままでは、家でのお稽古三味線にしかなりません。
となると、お弾き初めや来年の舞台には、どうします?

一番良い三味線を持っていきます?天神を修理します?
もう一丁の、いかにもお稽古三味線にします?

と言うことで、先日ふと、ヤフオクの三味線を覗いてみると、
なかなか無駄のない良い三味線が出ているばかりでなく、
無料会員(私)の5000円の入札制限が無くなっています。
あら~☆思い切って本当にいい物を一丁買っちゃう?
今までのような微妙にケチな入札は止めて・・・・・
c0021551_23254421.jpg
買っちゃいました(^_^)v
三味線も着物と同じで新品の1/10と言った値段ですね。
と言っても、勉強代、つまり今まで無駄な買い物をさんざんしたので、
結構散財してますけどね。

今回は必要な物しか入っていませんね。
つまり、象牙の糸巻き、合木(竿を分解した時のカバー)
紅木でトチ(虎様木目)がしっかり入った竿、胴の中の彫り(子持ち綾杉)
箱と袋は不要ですが、安全に送ってもらう為には必要です。

裏の皮は破れていて、修理が必要なので、
その分の金額を差し引いた、自分としてはリーズナブルな値段一杯で落札。
今回は犬皮を張ってもらう予定(表が犬皮だから)

で、天神の欠けた三味線はNPO に寄付。
ただし、象牙の糸巻きは黒い糸巻きに替えて
胴掛けも普段用のに取り替え。
そして長袋を急遽作ってそれも一緒につける予定。
この日曜日、講習会の時に間に合わせるつもりなので
ちょっと忙しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-25 23:47 | 三味線 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-09-27 10:38
買っちゃえ買っちゃえ!と申し上げましょう。
このあと、どんな豊かな時間を生んでくれることか。
私この頃買い物に大胆になってきたみたいです。本と靴くらいのものですけど。
Commented by yamamotoyk at 2014-09-27 21:01
すばるさん、ありがとうございます。
私は、安物買いの銭失いの傾向があるので、
とはいえ、色々学ぶのに失敗は必要ですからね、
勇気を出して買っちゃいました。
(三味線屋さんのおやっさんに、またケチ付けられたらやだな)

で、勇気を出して、失敗作(前回の銭失い物)は、
NPOに今日寄付してきました。(あぁ、さっぱりした)
<< 尾張名古屋の職人展 夏久留米青海波 >>