秋の装い

唄の先生のお孫さんが初舞台ということで、
お仲間さん達と行ってきました。
気候はすっかり秋なんですが、日中はまだ30℃以上の予報です。
さあどうしますか・・・・
踊りの会ですから、せめて、少しは華やかにしたいですね。
空気が冷たいので、予報ほどは暑くないです。
すくなくとも日なたでなければ・・・・

と言うわけで、思いっきり秋らしく・・・
c0021551_20435777.jpg
モミジが織りだしてあるシルクウール
菊の花柄の縮緬帯を
お太鼓に結びました。
ただし、母の羽織を壊して作り直したもの
タレは輪名ビロードのコートの端切れ

シルクウールなので単衣ですが、
気候はちょうど良かったです。
風が吹くと爽やかです。

で、舞台は?
2才のももちゃん、泣いたり、お母さんにしがみついたりもせず、
無事さくらさくらを踊って、初舞台を飾りました☆
かわいい~!

本当にステキな舞台でした。
c0021551_21203753.jpg
で結局、最後のフィナーレまでいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-28 21:27 | 着物 | Comments(0)
<< 秋の三題 夏久留米とバティック帯 >>