シュウメイギクなど

玄関先のミョウガがたくさん収穫できたので、
ひょっとして裏庭のも・・・・
と思って、庭に出ると・・
シュウメイギクが咲いていました。
シュウメイギクは夏の間、水不足になると
花付きが悪くなります。

しかも最近株が減っています。
枝垂れ桜が大きくなりすぎて日当たりが悪くなったからでしょうか?
ギボシに押され気味で根詰まりしているのでしょうか?
シュウメイギクだけには水を多めにと、
気を配っているので、
なんとか、花が咲いてくれました。
ちょっと根本的な対策が必要かもしれません。

もっと根詰まりが考えられるのは・・・
c0021551_18163016.jpg
ススキです。
矢羽根ススキですが、鉢植えになっているので
水やりには注意していますが、
今年は穂がこれだけ。
ちょっとマズイかも・・・・

c0021551_18203920.jpg
メキシカンセージとかアメジストセージとか
サルビア・レウカンサとかいわれますが、
きれいに色づいてきました。
姿が乱れ、邪魔になって来て、全部抜いてしまったつもりが
細々と生えてきて花を咲かせました。
ま、いいか・・・・
でも、場所をちょっと考えた方がいいかも・・・・

花を植える余地があった時は
どんどん色々な物を植えていましたが、
もういっぱいになって、勢力争いが激しくなってきています。
ちょっと考えた方がいい時期に来ているのかもしれません。

とりあえずは大きくなりすぎたしだれ桜をなんとかしないと
荒れ果てた庭になりそうです。
この冬が勝負かな?
落葉しているあいだに大きくなりすぎた枝を払わねば・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-01 18:26 | 園芸 | Comments(1)
Commented by しんのすけ at 2014-10-01 21:27 x
うちもトラススキが消えてしまいました
秋のうちに野草屋で探さないと・・・とおもいつつ
いつまでも暑いですね
<< 伝統工芸展へ 再び縫い目が見えない三味線長袋 >>