黒枝豆

10月19日(日)のNHKテレビ、"うまいっ”で、黒枝豆の話をしていました。
これは、丹波の黒豆を若いうちに収穫して枝豆として食べるという話で
お約束のようにタレントさんが、なにかを食べるたびに "うまいっ”と
本当に美味しそうに言うので、
眉唾で見つつも、ちょっと興味が・・・

とくに、枝豆を茹でて潰して砂糖と醤油とだし汁で味を付け
煮たナスに和える、という料理にちょっと興味がわいたのです。
別に砂糖やら醤油やらを掛けるならふつうの枝豆でもできそうだったので
ちょっとやってみようか・・・でも、サヤから出して潰して・・・・
って、面倒よね、と思っていたら・・・・・

なんと、昨日、お稽古に行く道、栄地下、粕漬けの鈴波の店頭に、並んでいたのは、
山積みの黒枝豆・・・・・丹波篠山の黒枝豆ですよ。
ちぃと高かったのですが、量も多かったので、さっそく買って、
c0021551_18115843.jpg
家に帰って、枝からはずすと、900gの枝豆になりました。
茹で方も2通り書いてあったので、
わかりやすい方を実行。

冷凍の仕方も書いてありますので、
c0021551_18121650.jpg
まずは冷凍用を・・・
500gを沸騰した湯に入れ1~2分(1.5分にしました)茹で、
そこで、水を切って冷凍と書いてあったので、
水を切り、使いやすいようにサヤから出しました。
ちょっと食べてみると、さすがにまだ生ゆでですが、
サヤからはちゃんと出ます。
上のように袋に入れて冷ましてから、冷凍しました。
これで、枝豆ご飯も炊けるというわけです。

残りは、ちゃんと茹でます。
2リットルの水に塩大さじ1を沸騰させ、
枝豆を入れたら15~20分茹でる、とあります。
c0021551_18133475.jpg
17分茹でてみました。
サヤから出すとこんな具合に緑~黒まで色々な段階の薄皮です。
かなり黒いのを食べてみると(ちょっとわくわく)
結構・・・黒豆です。
ほら、お正月の黒豆の煮た物風の味。醤油甘くないだけ。
黒豆~って感じの風味です。
黒豆食べてるみたい・・・・そうなんだけど・・・
でも、タレントさんが叫んでいたほどには “甘い!”ってわけでも無い。
お店では今朝届いたばかりです・・・って言ってましたけど、
ということは、収穫したのは早くて昨日?
c0021551_18131973.jpg
仕方ないですよね。
昔アスパラガスを庭で育てていたことがあって、
採ってすぐ茹でたアスパラの甘さに感激したことがありましたが、
そのくらいすぐなら、甘いでしょうけれど、
収穫して葉を取って、量を量って束ねて、説明書も入れて箱に詰めて
トラックに積んで(途中の取り扱いは無視しても)
店頭に並んで、私が買って、お稽古の後夕方に処理、
ですからね。

しかし、黒枝豆が黒豆の味がすることはわかりました。

では、ずんだ和えはどうでしょうか。
さいわい番組のHPにレシピが出ていました(クリック)
c0021551_18123860.jpg
サヤから出した黒い豆も薄皮を取ると中の豆は緑です。
すりこぎで潰せば、ずんだですね。
レシピの砂糖と塩は多すぎる気がしたので
どちらもずっと控えめです。
c0021551_18130049.jpg
はい、ナスのずんだ和え
コレはいい感じですね。
ほんのり甘いくらいにしました。
たくさん作っちゃいましたけど、
2人で全部食べちゃいました。(少し、大ばあちゃんに持っていったけど)

黒い薄皮を剥くと、
色も緑ですが、香りもふつうの枝豆ですね・・・・
剥いて作るずんだにするのはもったいないかも・・・・

かなりたくさんの豆になったので、
しっかり茹でた方の豆も袋に入れて冷凍しました。
色んな料理にぱらぱらと入れることにします。
ナスのずんだ和えはふつうの枝豆で作るかもしれませんけど。

とりあえず、黒枝豆がどんな物かはわかりました。
これで満足。もう買わなくてもいいかな。
もし、この時期に産地に行くことがあったら、食べたいかも。
(きっと無いけど)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-23 19:01 | 食べ物 | Comments(0)
<< 晴れてお洗濯 万筋胴抜きポリ >>