ばっさり、歳時記

今年はアシナガバチが少なく、
かわりにコガタスズメバチ(かな?)が盛んに飛び回っていたので
あまり庭に行きたくなかったのですが、
やっと姿を見かけなくなったので
ゴミを埋めるついでに木の枝を少しばっさり・・・
奥の藪で、ムクゲ、藤ヅル、長く伸びたモッコウバラの枝、
壁に張り付いた種々のツタ類、
ついでに紫モクレンを根元から切ってしまった。

やっと顔を出した椿やサザンカのつぼみを避けながら枝をバチバチ。
さらに奥に進み白花ズオウもギコギコ切ろうとすると、
猫がはーっと威嚇する声を聞いた。
奥を覗くとぽっかり空いた空間に
いつもの鼻白ねこがおやまぁ、チビちゃん2匹と隠れているではありませんか。
カメラを持って無くて残念。ケイタイのカメラではちょっと撮るのは無理そう。
夫が聞いた仔猫の声って君達だったのね。
ま、元気にやっとくれ。花ズオウの木を切るのは当分止めるから。

代わりにずっと手前の姫リンゴとサクランボの枝を剪定して、
ビワの無駄枝を払おうとすれば・・・
c0021551_18282899.jpg
ビワの花が咲いていますね。
藪のなかもミズヒキソウが咲き誇っていましたが、
藪の外の小さいのをパチリ
c0021551_18294621.jpg
ミズヒキソウにピントを合わせるのはケイタイのカメラでは無理

それにしても、あまりにひどい庭の様子。
2階から眺めている分にはきれいなんですけどね、
実際に降りてみると、荒れ果てています。

時間を見つけて、ばっさりバッサリやりたいです。
一番の大物
育ち過ぎたしだれ桜もなんとかしたいです。
花を待つか、花の前に大々的に枝を切るか・・・・
悩む所です。
え、なぜって花が咲いてしまうと枝ぶりがわからなくなるからです・・・
それとも、冬の間に切る枝に印をつけておく?
ついでに長い梯子も探しておかねば・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-24 18:32 | 園芸 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-10-24 19:59
枇杷の花がさきましたね。家の枇杷は枯れてしまって、枇杷茶を作る葉っぱも人に貰いました。
家で枇杷が実ると、小さくても甘くて美味しかったのですが。
今年は剪定ばっさばっさ、色々やるつもりです、梅とかすもも、柿など。葉が落ちて枝振りが良く見えるようになってからです。
Commented by yamamotoyk at 2014-10-25 22:15
すばるさん、ありがとうございます。
この茂木ビワは九州産。
やはり暖かい所でないと難しいんでしょうか。
我が家では何もせず、至って元気。
どんどん枝を出すので、
花が付いた今、不要な枝のもぎ取ろうかな、と思っています。
まだ幼木の時は、紐で引っ張って枝を広げました。

葉の落ちるこれからが枝振りや芽を見るのにいい時期ですね。
この2~3年はやや放任気味で来て、
ひどいジャングルになってしまったので
ちょっと剪定どころか選択の時期になったようです。
こちらの体力も下り坂ですし(^^;)

すばるさんのステキな藪に万歳!
<< お誕生会 晴れてお洗濯 >>