らぶりん☆鳩

今日はお稽古の後で、
お仲間さん達と愛知県芸術劇場大劇場の松竹歌舞伎で
愛之助さんの歌舞伎を見に行きます(クリック)
名古屋にはなかなか愛之助さんの歌舞伎はこないので、
ビッグチャンスです。
でも、見つけたのが新聞の記事だったので、
もう席はないだろうといささか焦って電話をしたら、運良くゲット。

というわけで、
最近のばたばたした生活をしばしの間リセットするためにも、
なにかパ~ッと・・・・
ぱ~っと・・・飛び立つ鳩!
母のお召しです
c0021551_22065059.jpg
鳩は、漆糸で織り込んであります。
縫い取りお召しになるのかしら?
でも、柔らかい地の生地に対して
漆糸の鳩はごわごわして、この衿の部分はきちんと折り曲げられなくて
起き上がってきますが・・・あえて無視しましょう

私サイズに仕立て直してから、一層鳩のごわごわ感が増したのですが、
ひゅっとして裏地が薄くなったから?
ま、そんなこんなはあっても、気分はアップですね。

この着物を探しながら、2週間後に迫った発表会の着物もチェック。
緑の訪問着を考えていましたが、
小豆色の付下げが模様も地味で色無地っぽくて
タテでない私にはいいかな、と。
ところが帯が・・・
来年6月用に買った帯がまだ何の準備もしてないこと発見。
(値札が付いたまま、袋帯のまま)
これは、2週間のうちになんとかしましょう。
小豆色の付下げと色合いも良く合います。
6月の練習にもなります。

さあ新年お弾き初めも2月4日に決まりましたし、
お稽古が終わってから始まるまでの時間に
新年会の予約もできたし。よかったね☆

え?あ、もちろん愛之助さんもステキでしたよ。
観客に若い女性が多かったのもやっぱりらぶりん効果ですよね~☆
そして来年の4月中日劇場大歌舞伎も
猿之助さんとともに愛之助さん決定ですって☆
また行こうね、と言うことになりました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-19 22:40 | 着物 | Comments(0)
<< 介護付き有料老人ホーム 小菊の赤 >>