もうすぐ骨董市☆帯

母の入所手続きやら、発表会の後始末(写真の整理)やらであたふたあたふた・・・・
昨日今日と大変寒いのですが、ぱっと眼に付いた純ウール、コレに決め☆
で、帯。
あぁ、そう言えば、この週末吹上の骨董市:名古屋骨董祭ですね(クリック)
色々雑用の山だし、夫には年賀状のデザインを早く決めてと言われているし・・・
多分行く暇(心のゆとり)はない。
ま、でも、気分だけでも・・・・

というわけで・・・
「骨董市へ行く」という帯です☆
でも、コレってお皿帯でしょ?(クリック
いいの。私の中では骨董市=お皿、
骨董=中島誠之助先生だから・・・・

ビルの中は暖かいので今日も今まで通りの薄着です。
外はかなり寒かったので、
いよいよ冬の出で立ち、黒の普段着マント着用
(あぁ、冬だねぇ~)
だから、お稽古で皆さん暑いと言っていたけれど、
私はちょうどよかったです(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-03 18:18 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-12-03 22:43
骨董市!見たいなあ。
孫が京都にいる間に東寺の市を一度は見たいものです。
ウールの季節になったんですね。
Commented by yamamotoyk at 2014-12-04 19:51
すばるさん、ありがとうございます。
東寺の市は大層規模が大きいそうですね。
行かれる機会があるといいですね。

吹上の骨董市は品数は多いですが、
体育館のようなところなので風情はないです。
その点大須観音境内の毎月18日、28日の骨董市は
いかにも骨董市とい言った感じです。
どちらも東寺よりは、まったりしてすいているので、
疲れませんけど・・・
いらっしゃれる機会があるといいですね。
<< 葉っぱのバッタを作る だなもだがや >>