忘年会の準備

さて、うまこ劇団の出演者が決まったので
(リハーサルなしの一発勝負にわか劇団)
小道具を急いで作らねば、なんといってもこの土曜日ですから・・・

出し物は那須野ですが、全然話はめちゃくちゃです。
狐がやられて倒れるところはあるので、
それをどう作ろうか悩んでいましたが、
家の中を見回すと、あるある!
隙間風対策で買った窓際暖かガードなるもの。
昔のは、厚手の発泡ポリエチレンだったのに、
新たに買ったのは、やけに薄くてふにゃふにゃで使いにくく、放置してあったもの。
c0021551_18232088.jpg

これに倒れた狐をどう描くか・・・・
等身大にしたいので、なかなか大きいです。
これもあちこち見まわすと、大分古くなってきたロングTシャツ。
茶色だし・・・・
新聞紙に絵を描いてみて、それを型紙にして切り開いたシャツに線描き。
それをロックミシンで切り出しました。
少し残った狐色のふわふわ布も手と尻尾の分くらいならあります。
それも切り出して・・・

さぁ、問題はその布をどう貼り付けるか、
テープではみっともないし、付かないかもしれない。
縫う?板に穴が開きますよ。
接着剤というのも・・・・なんだかねぇ~

ここで思い出しました。
100均で買った両面テープです。
最初に買った、普通の両面テープ。
糊残りするので、ばあちゃんのパンツには使えないもの。
それくらい強ければ、いいかも☆
c0021551_183412100.jpg

こんな具合にテープを貼って
裏紙を剥がしながら暖かボードに貼っていきます。
なかなかいい感じです。失敗しても貼りなおせるし、
大ばあちゃんのパンツの真似、大活躍です(^-^;

さて、寸劇の最初、まだ狐さんが倒れていない時はどうするか?
このボードを2つ折りにして沢山の洗濯ばさみではさみ、
裏返しておくのです。
裏には葉っぱを貼りましょう。
で、キツネさんが倒れたら、すかさずひっくり返すのです。
くるんとひっくり返すので、葉っぱは逆さになって、下からはみ出しますが、
葉っぱなので、大丈夫。下は野原です(^-^;v
で、どうやって立てるか?
箱か椅子にでも、もたせ掛ければ、簡単に立つので、これもOKですね♪~

でも葉っぱはどうする?
結局また100均に行って厚手の緑のB紙(全国的には模造紙っていうのね)を買って
それをMMMMMM風に切って(お寿司のハランみたいにね)
やっぱり両面テープで張り付けました。

薄手の暖かボードは畳むのも簡単で軽いので
ペーパーバッグに入れて持って行きます。
c0021551_23290434.jpg
さあ、いよいよ土曜日の忘年会。
またアホに頑張るべし!

[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-11 18:46 | 手芸 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2014-12-12 08:58 x
ノッてますね~。そんなときって探していた道具も不思議と視界に飛び込んでくるもんですよね。 たのしそ~~~。 ^0^
Commented by yamamotoyk at 2014-12-12 18:31
のんこさん、ありがとうございます。
そうですね、ノッてますね☆
こんな時ガラクタ置き場は宝の山。
あれ?こんな物があったね、
ということで、また別のことに熱中したり(^-^;
<< 大ばあちゃんの入れ歯 日の出日の入りメモ >>