身欠きニシン

お正月のことをいろいろ考えていて、思い出しました。
身欠きニシンですよ☆
栄に出た時にちょうどいいのを見つけて買ってきました。
c0021551_21404437.jpg

程よい量です。

ぬかを水に入れて身欠きニシンを沈めておきました。
c0021551_21422979.jpg

1昼夜して、柔らかくなったので、水でよく洗い、
小さく切って・・・・
c0021551_21431625.jpg

うっふっふ、我が家の山椒にはまだ葉が付いているので、
収穫しました。この寒さで、さすがにもう枯れそうですから。
c0021551_21442575.jpg

酒、みりん、しょうゆを同量ずつ混ぜて
山椒の葉とともにニシンを漬けこみました。
さあ、どうなるかしらね。

もう一種類
c0021551_21481712.jpg

イチョウ切り大根、千切りニンジン、ざく切キャベツ。
野菜の3%の塩で、水が出てきたところに上のニシンを小さく切って適当量入れました。

次は米麹を入れるべく、60℃の湯で戻し中です。
昨年はちょっとたくさん作りすぎて皆に飽きられちゃったので、
昨年より少なめ(麹1/2量)にしましたけど。
c0021551_20224772.jpg

はい、入りましたよ。
次の日にはもう麹が解け始めてきて、
大根もキャベツもポリポリと麹の甘さも加わって早速おいしくいただいています。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-27 21:51 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-12-28 00:10
お、身欠き鰊ですね。私も山椒漬け(冷凍の山椒を使った)を仕込んであります。コウジもあるから野菜と漬けましょうかねー。
Commented by yamamotoyk at 2014-12-28 20:21
すばるさん、ありがとうございます。
思い出して真似っこですが、
今年は山椒の葉があるので
しっかり真似してみました。
上等そうなニシンを使ったので、
もうおいしくつまみ食いしています。
麹漬けもすでにおいしくいただいてます(*^^)v
<< ユズ仕事 赤カブ漬け >>