リバーシブルポリ江戸小紋

かなり寒い日です。
一応降らないという予報ですが、なんだか、し暗いです。

一昨日NPOのお稽古の後、譜本の入れ替えを忘れたので、
譜本が一冊入ってませんでした(-_-;)
歌詞だけのコピーがあったので、唄えて、ヨカッタですけど。
友人が、唄のお稽古の時は譜本を見ないで、
歌詞だけを書き出したものを見ろ、と言われていたことを思い出します。
(私とは違う先生です)
たしかに、この方が練習になります。節を体で覚えなきゃいけませんからね。

気を取り直して・・・・
c0021551_18455664.jpg
寒い日で新春っぽい着物で万が一雨が降ってもいいとなると、
これこれ、リバーシブルの江戸小紋ポリです。

帯はコートを壊して作ったやっぱりリバーシブル帯。
黒い模様は漆糸です。(クリック
c0021551_18483214.jpg
雲竜唐草ぽいと思ったのですが、
ブドウの葉とツルのようにも見えてきます。
角通しの江戸小紋は地色がグレーで点々が薄いからし色。
でも全体でみると緑がかって見えますね。
この前ゲットした帯〆がいい感じでマッチしています。

今日うれしいことがあったのは、
新しい人がお稽古の見学にいらしたこと。
入会される気充分のようです。

お稽古場のお稲荷さんにお神酒を差し上げなくちゃ!(^^)!
大須浅間神社のお稲荷さんにもね(*^^)v
そういえば、浅間神社のお稲荷さんは招き稲荷で、
お狐様がおいでおいでをしているのでした。
招き猫のルーツだという説もあったりして、
それを見て、お参りしたんでした。

それにしても霊験あらたかでした!
今日お稽古場に行ったとき、いつものお稲荷さんの扉が閉まっていたのは
ぢつは、浅間神社のお稲荷さんのお力ですよ、
と言いたかったのかしら・・・・
今まで扉が閉じていたことなどなかったんですから。

いえいえ、引き続きお稽古場のお稲荷さんにも
頑張っていただかなくては!
今、お神酒を2本買ってきましたからね☆
(明日15日のうちの神様の分も入れて都合3本ですが・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-14 19:27 | 着物 | Comments(2)
Commented by カブチ at 2015-01-14 20:34 x
明けましておめでとうございます!
うまこさんのブログ、本当に勉強させて頂いております。(ごめんなさい、コメントもしないで)
帯も何本か作成させて頂きました(^^)

リバーシブルの着物、凄く魅力的です、旅行に行っても1枚で2度變化。
裾、袖もふきが無いんですよねぇ、仕立てるの大変。
Commented by yamamotoyk at 2015-01-14 23:43
カブチさん、ありがとうございます。
そして、明けましておめでとうございますm(__)m

リバーシブルの着物は15年以上昔の
美しいキモノだったかの記事をヒントにしました。
腕自慢の仕立て屋さんに言うと
張り切って仕立ててくれたのが最初です。
厳密にいえば、見えるところにフキがあるようですが
ま、毛抜き合わせというか、細かいこと抜きです。
自分で仕立てていないので、
大きなことは言えないんですけどね(^^;
広襟でスナップなし。
かけ襟が重ならないようにずらしてあるとか、
あとは袷の着物とどこが違うのか・・・
よくわかりません(^^;)
それに毛抜き合わせにしても
着ると裏が表から自然に見えてしまうのでは?
勝手にフキになるのではないかと思いますが・・・
でも、実際には見えてませんね。
かなり分厚くなるので薄い生地で仕立てないと
どてらの様になります。
今回のポリ角通しは、生地がしっかりしていたので
裏のウールは薄手だったのですが、
かなりごわごわの厚手の着物になりました。
http://www.kimonohanabusa.co.jp/closet/bn1101/index.html
こちらの記事によると昔はよく仕立てていたとか。
さらによく見ると
フキが別布を挟んで作ってありますね。
フキにこだわるなら良い方法かもですね。
<< 洗濯物バケツ 左義長火祭り@大須観音 >>