食べ物の工夫3題

いろいろ作ってみました。

その1:レンコンの甘辛炒め煮(きんぴら?)
いつもは、乱切りにしたレンコンをゴマ油でいためて、
そこに、酒、みりん、しょうゆと水を入れて、炒りつけますが・・・
レンコンに火が通るまでに結構時間がかかるんですね。

というわけで、ひと工夫。

乱切りにしたレンコンを蓋付き容器に入れてレンジでチン。
そのあとゴマ油でいためてから、酒、みりん、醤油で炒りつけました。
c0021551_22090992.jpg
レンコンには既に火が通っているので
味を絡めるだけでいいので気が楽です。
c0021551_22091555.jpg
問題は歯ごたえ。
はい、ポリポリした食感はちゃんとありますね。
でも、端の薄いところがやや、柔らかくなっちゃいました。
ま、でも、生煮えのレンコンよりはいいですね。
調理時間もぐっと短縮ですから。

その2:甘酒
甘酒、ちょっと好きです。特に、夏の甘酒。
でも、めったに飲みませんけど・・・(-_-;)
かねがね、一度作ってみたいと思って、
ちょうど、お正月に大根寿司(大根とキャベツの麹漬)を作った残りがあるので
挑戦です。

さて、どうせ作るならと、もち米で作ってみました。
半合のもち米に3倍の水を入れて、炊飯器のおかゆモードで炊きました。
炊き上がったら60度になるまで冷ましたところへ
米麹をバラバラ入れてまぜ、炊飯器を保温にしておきました。
c0021551_22284081.jpg
かなり不安です。お釜に触れると、ちょっと熱いんでない?
3時間したところで、ふたを開けて混ぜてみました。
c0021551_22284922.jpg
最初はもち米と麹の粒がはっきり違っていましたが、
この時点で区別がつかなくなっています。
ちょっと試食。
うん、甘いですね☆
ちょっと硬い気がしますが・・・・
このまま10時間置くんですか?

不安・・(-_-;)

この後も時々覗いてみますが、
なんだか、だんだん、茶色い色がついてきました。
焦げてる?やっぱり温度が高いか?中身が少ないですからね。
6時間後に、スイッチを切ってみました。
2時間くらいはお釜が温かいです。
そのあともう一度、保温スイッチを入れてみました。
で、10時間たったので、スイッチを切り、冷めたところで、
袋に入れて冷凍しました。
ただし小出しで使えるように薄く延ばしましたけどね。

どうも、保温機能は温度が高すぎる気がします。
ヨーグルトメーカーを使うか、オーブンにも低い温度設定がありますね。
ちょっと研究が必要です。

凍らせた甘酒(の素?)の使い方も宿題ですね。


その3:カブラの漬物
お正月以来、蕪漬けが気になっています。
最初はイクラに合わせるカブラ漬けを作るつもりでしたが、
時間切れでラッキョウ漬けの素に入れただけの、
いつものカブラの甘酢漬けになっただけでした。
で、ふと、いつも作っている白菜漬けが乳酸発酵であることを思い出し、
カブラだって乳酸発酵するはず・・・・

ということで・・・
c0021551_23002301.jpg
薄切りにしたカブラを約3%の塩で漬けました。
現在水が出てきています。
もう少ししたら、細切り昆布と唐辛子を入れる予定です。
さあ、どうなりますか・・・・


以上3点、最初のレンコンは、ほぼ確定ですが、
あとは・・・・宿題ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-17 23:13 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by yoko-ak at 2015-01-18 12:55
こんにちは、初めまして、Sariと申します。

蓮根のきんぴらは、おふくろの味です。
我が家では、縦の拍子木切りでやります。
1cm角×5cmほどでしょうか、歯ごたえ残っておいしいですよ。

次回は是非お試し下さい♪
Commented by yamamotoyk at 2015-01-18 20:33
yoko-akさん、ありがとうございます。
本当のきんぴらならきっと拍子木切りがいいですね。
そして、程よく火が通りそうなサイズですね。
次回やってみますね。
<< 象牙撥さらにひと削り 招き稲荷@大須 >>