端切れ帯

これな~んだ!
c0021551_18371484.jpg
クイズになりませんよね。
タイトルが付いちゃってますから・・・・

はい、その通り。
帯を作ってます。(この忙しいのに・・・・)

いつもの◎屋大◎さんの端切れ箱の中の3枚を買ったのは
もうずいぶんと前の話。
もうすっかり忘れていたのですが、
年末の大掃除で再発見(^^;)ゞ

ふとした時に気になって、とりあえず、その3枚をどう使うか、
考えだしたら・・・・
で、うまくデザインできたので忘れないうちにと・・・・
布を半幅に切って、とか、最初は考えていたのですが、
原点に戻れば、何のことはない、とても簡単。
帯の形に縫うだけなら、すぐできてしまうのですが、
問題は・・・・

帯芯ですね、やっぱり。

買い過ぎてもう止めようと思った帯芯のはぎれが、
気づけば、無い・・・(いつの間にまた作ったん?)
あるいはどこかにしまい込んじゃっただけかも(-_-;)

でも、安い時に買った端切れでない帯芯だってあるも~ん!
でも、松葉仕立ての帯をちゃんとした芯で作るのは大変かも。
でも、せっかくなので始めちゃったんですね。

もちろんなかなか進みません。時間が無くて・・・
だからとりあえず、今の状態だけでも。

はい少しは進んでいるんですよ。
何が大変かって、
芯を表地にちゃんとしつけておかないと
表に返した時に芯が何処かへ遊びに行っちゃうんですよね。
そうなったら、まず無理。
というわけで、よそへ遊びに行かないように縫い代に縫い付けておくんですね。

木綿布で帯を作ろうと思ったら
接着芯を貼り付けて縫えば、
簡単でしかもピシッと行くんですけど、
幸か不幸か、いつものお店で帯芯が安く手に入るので
私は接着芯を使ったことがないんですね。
だから皆さんは私のまねをしないで接着芯を使ってくだされば、
もっとずっと簡単に好きな布で帯作りが楽しめると思いますよ。

というわけで、今日の分のブログは書いちゃったんで、
今夜はまた帯芯チクチク、頑張ります。
完成写真はまたいつか。楽しみに待っていてください。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-20 18:51 | 和装製作 | Comments(0)
<< 鶴松しょうざんウール 花豆を煮る >>