鶴松しょうざんウール

今日は曇りですが、雨は降らないようです。
大寒ということですが、寒さがやや落ち着いています。
でも、寒いには違いないので、しっかり着込んでいきますが、
今日はお師匠さんの本年初お稽古ということで、
多少はめでたい気分にしようかと思います。
c0021551_19493353.jpg
遠目には、ちっともめでたくないです(-_-;)
ちょっとがっかり。

着物は鶴と松のしょうざんシルクウール(クリック
三千院帯に合わせようかと思ったのですが(クリック
ちょっと気分を変えて、変わり織りの博多帯にしました。
帯〆も
シックな茶色が合いそうですが、
c0021551_19515551.jpg
ちょっとめでたく道明の初おろし(ただし半世紀ほど昔の新古品?)
c0021551_19523782.jpg
タンスの奥から発見されて、
長らく迷っていたのをとうとうおろしました。
派手かと思ったのですがむしろ目立たなくてぱっとしませんね。
いっそ、朱色の方にすればよかった?(クリック
なかなか頭で考えているだけではうまくいきませんね。

マントのクリップもお初ですが、(クリック
こちらはなかなか使い勝手が良かったです。
ただし、見かけはどうか・・ですが。

さて、今日のお稽古、お弾き初めまでにもう一回しかありません。
大先生の日で、色々、大変革(-_-;)
曲目が大幅に増えました。

さらに、6月の東京国立小劇場の舞台では
私はタテ三味線の場から転落(-_-;)
お囃子も入るそう(これは想定内)なので、私では、無理との判断。
重責が減って気は楽ですが、ちょっと残念。
ま、もともと主役は私の友人なので
私がタテ三味線というのは単なる思い込みだったわけですけどね。
でも、せっかくの機会なので、タテ三味線のつもりで頑張りますけど。

というわけで、宿題。
小鍛冶の三味線と替え手。
滝流しの上調子(これは多分無理)
さくらさくらと春よ来いも譜を見ながらでもなめらかに。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-21 19:57 | Comments(4)
Commented by kumitan2011 at 2015-01-21 22:30
このしょうざんウール、とっても素敵です!
金茶の博多帯とも、ピッタリ♪

そして、道明の水色が春っぽくて良いと思います~
いいなぁ・・・道明(^^)
万が一うまこさんが手放されるときは、ぜひお譲り願います(笑)

クリップ、良かったですね!
うまこさんなら、上手にお使いかと思います(~o~)
Commented by yamamotoyk at 2015-01-21 23:04
kumitanさん、ありがとうございます。
道明、春っぽいですか?ありがとうございます。
これは多分、大昔、伯母にもらったもので、
お嫁ちゃんにあげようと思うので、
ごめんなさい<m(__)m>
クリップ、長いくちばしが使いやすかったです。
Commented by しんのすけ at 2015-01-22 08:17 x
こさよ先生の手にかかると、あれもこれもサラサラと・・・でも、考えてみたら恐ろしい勢いで変わったんですねえ
帯、肉眼?では、かなりおめでたくいい感じでした
ムガシルクかな?という感じでした
Commented by yamamotoyk at 2015-01-22 21:26
しんのすけさん、ありがとうございます。
毎度のことなので、驚きませんが、
じわ~っとショック感が・・・
でも、いつも結果オーライなので
文句が言えません。
しかも努力次第で、その後の展開が違ってくるので、
頑張るしかありません。

帯、変わり織の博多帯。
私もめでたい感を演出したくて選びましたが、
そう見えましたか。
ありがとうございます。
<< 花豆甘納豆? 端切れ帯 >>