おにぎらず?海苔包み!

昨日の話です。
NHKのあさイチで面白いものを見ました。
それは、おにぎらず。
おにぎりのようだけど、おにぎりのようにぎょっと握らず、
海苔で包んだおにぎりのような食べ物。
おにぎりのようにぎょっと握ってないので、
ご飯がふんわりして食べやすく、
しかも海苔で全部くるんであるので、ボロボロ壊れたりこぼれたりせず、食べやすい。
具が端まで入っているので見た目もよく、ご飯だけのところがなく美味しい、
というのです。
テレビでは目玉焼きをご飯に挟んでそれを海苔で包んでいましたが・・・・

私はひらめいたのです!
テレビで見たものは食事としては不完全。
何しろ、ご飯が多すぎ、おかずが不足です。
その点を改良すれば、
これは、和風サンドイッチとして、
それ単独でちゃんとした食事になり、
お弁当としてとても良いでしょう☆

おにぎりの欠点はなんと言ってもご飯で具を包むため、
具はご飯を食べるための味付け程度で
とてもおかずと言えるほど十分ではありません。
バランスの良いお弁当を持って行こうとすれば、
おにぎりとは別におかずが必要です。

しかし、海苔で包むことによって
ご飯が少なくてもきちんとまとめて食べやすい形にすることができます。
そのためにはご飯がふんわりなどということでは多分ダメでしょう。

というわけで、さっそく実践です。
ちょうど、お弁当を持って早めにお稽古に行こうと思っていた所です。
お弾きぞめリハーサルのための会場準備がありますからね。
c0021551_18224885.jpg
私のお弁当材料です。
カマスの干物を焼いたもの(ほぐした)
茹で野菜
お茶わん一杯のご飯

これを海苔一枚で包むというのが”お握らず”です
c0021551_18225221.jpg
ラップを敷いたところに海苔を一枚置いて、
味付けのための塩をぱらぱらふります。
魚の味が濃ければ塩は不要でしょう。
予定の半量のご飯を海苔の中央に置きます。
おかずが多いので
なるべく薄く延ばします。
c0021551_18225783.jpg
ご飯と同じ面積にまず茹で野菜をのせます。
c0021551_18230252.jpg
その上にほぐしたカマスを敷き詰めます。
c0021551_18232346.jpg
残りのご飯で覆います
c0021551_18232918.jpg
具材を海苔で包み、
海苔の下にあらかじめ敷いたラップの助けを借りながら
ご飯が見えないようにきちんと包む。
中身が多いのでとてもふんわりとは包めません。
おにぎりのようにぎゅうぎゅう握る感じになりました。
c0021551_18233547.jpg
ラップをはずしたところです。
大体うまく包めていますね。多少切り貼りしましたが(^^;)
海苔がぱりぱりしているとうまく切れないので
ラップに包んで少し待ちます。
c0021551_18323154.jpg
おちついたところで、半分に切ってみます。
よしよし、まっとうなお弁当ができてますね☆
c0021551_18334728.jpg
ラップで包み直し、アルミホイルでさらに包んで
お弁当布に包みました。
念のためにお箸も入れました。
飲み物と一緒にto GO!

本当は半分に切った一個ずつをラップに包んであると食べやすいのですが、
なんだか値打ちが下がりそうなので
全体を包みましたが、
2枚のラップを少しずらして包めば、
食べるときに半分ずつラップに包みなおして食べられるかな?

でも、割とギュッと包んだので、壊れず、うまく食べることができました。
お箸は全く不要でした。
机の無いところで食べるにはとても便利です。

通常のテーブル席で食べるときには
私のお弁当は茹で野菜と魚をただ包んで
他にはベーグルなどの腹持ちの良いパン、
というのが定番です。
何しろお皿の物をラップにあけてぱっと包んで、
お箸も忘れないように入れて、ぱっと出かける、
というせわしない生活をしていますが、
食べるときには箸とテーブルが必要です。
テーブルは、ま、無くても何とかなりますが、
膝の上で魚をほぐしてパンをかじりながら飲み物を飲みながら、
食べるというのも面倒なものです。
ぽろっとブロッコリーが逃げたりとか・・・(-_-;)

なので、そんな時にはちょっとゆとりをもってお弁当を準備する時間を取れば、
サンドイッチを食べるとき並みの食べやすさです。
とは言え、魚の小骨には注意ですが・・・

テレビではもっと真ん丸に作っていましたが、
大きさによっては、やや潰し気味の方が食べやすいですね。
ただ、海苔が厚手だったのか、噛み切るのに苦労しましたけど・・・
半分ではなくて、もっとたくさんに切っておけば食べやすいかな?
浅く切れ目を入れるだけでも食べやすそうです。
なんだか、海苔巻に近くなってきますが、
丸く包む方が棒状にするより簡単ですし、
球に近い方が中身(おかず)を増やせますからね。
バランス的にいいですね。

海苔以外では幅広の朧昆布とか、
最近では食品をシート状に加工することができるようになってきているので
たとえば、シート状の蒲鉾で包むのだったら、
多少肉や魚の代わりにもなるでしょうし、
野菜系のシートなら野菜を増やすことにもつながりますね。
鰹節のシートや大豆系のシート、こんにゃくシートもあるようなので
食材としての種類も増えますね。
そういえば、米粉シート(ライスペーパー)は
既に生春巻きとして伝統食になってますね。
おかずとしてだけじゃなくてご飯も少し足せば、
完全お弁当食にできますね!

そういうわけで、かなり可能性の広い調理(?)法ではないかと思います。
サンドイッチ同様、手があまり汚れないというのがいいですね!

海苔のしなやかさと強さ、
ご飯のくっつき性、
この2点が協力してできた、海苔巻きやおにぎりの進化系
他の食材シートではどうか、試してみたい気もしますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-29 19:30 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by 天鼓 at 2015-01-29 20:22 x
おもしろいですね。
かなり具を入れておられるのに、ちゃんと崩れずに食べられたというのはすごいです。
めはり寿司みたいに、野沢菜漬け(だったと思う)で包んでもおいしそうです。
ちょっと塩っぱくなるかな?
Commented by yamamotoyk at 2015-01-29 23:12
天鼓さんありがとうございます。
そうなんです。私もめはり寿司みたいと思ったので、
書こうと思ったのですが、
うまく文脈にはまらず、書きませんでしたが、
言及していただいて感謝です。
お漬物の葉っぱで包めば、
さらに野菜と味付けが不要になるので、
中に魚やお肉物が入れられますよね。
見かけがきれいとか、
ふんわり食べやすい、ということではなく
栄養的なことに注目すると
もっと違う可能性が膨らむと思います。
Commented by kumitan2011 at 2015-01-30 01:21
うーん、美味しそうです(^◇^)

うまこさんのように、野菜や魚を入れれば栄養バランスも良いし、何より彩りがキレイ♪
お孫さんと楽しみながら食べられて、食育にもなるのかな
(^_^)

ちなみに私だったらトマト&チーズを入れてタコス味とか、薄焼き玉子にチキンライスを入れて大きなおにぎらず?もいいですね!

お米が良ければ、塩にぎりでも美味しいけれど(^^;
Commented by のんこ at 2015-01-30 08:40 x
いいですね~。どこかの学校給食に登場するかもしれませんよ。作った途端に もう別のアイデアが次々浮かんでくるところはさすがうまこさんですね! ^0^
Commented by at 2015-01-30 12:34 x
 薄めの豚カツにソースちゃっとかけて、キャベツ千切りをふわっと置いてぎゅーっとして…を具にして豚カツ定食おにぎらず!と思いました。ポテサラ入れてもだけどかさばるかな。
 和の携帯食を広げてくれますね!
Commented by yamamotoyk at 2015-01-30 17:32
kumitanさんありがとうございます。
タコスにぎらず、いいですね~!
もう少しうまこ流に言えば、
タコライス包みですけど・・・
大きめソフトタコス皮にご飯、ちぎりレタス、トマト、
タコス味付け挽肉、チェダーチーズ、ごはん、
と置いてギュッと包む。
あるいは、タコス皮ではなく
大きめレタスで包む。どちらかですね☆

薄焼き卵(片栗粉を混ぜて焼く)で、チキンライスを包む。
これはあまり握らない方がおいしいかも☆

いやぁ~、どんどんおいしそうなメニューが浮かびますね!
Commented by yamamotoyk at 2015-01-30 17:34
のんこさん、ありがとうございます。
給食☆いいですね。
でも、家庭科の調理実習の方が楽しそうです!
宿題として、実習前にメニューを考えるとかね♪~
Commented by yamamotoyk at 2015-01-30 17:38
葉さん、ありがとうございます。
とんかつおにぎらず!おいしそう~じゅるっ☆
だったり鳥カラおにぎらず、ジャガイモサラダ入り!
どうだ!やってみたくなりますね☆

葉さんちのごちそうメニューには、
どんなステキなおにぎらずが登場するかしらね♪~
<< あくまき 昭和のお召 >>